« サテ戦 | Main | 走り続けた20年 »

March 26, 2005

イラン戦

うーむ うーむ うーむ。

…寝るっ。


あ、でもアツシ意外と良かったねえ。いい時を知っているだけに常に甘口な私ですら、最近試合にも出ていないし、呼ぶのはどうだろう?とおもっていたのですが、やっぱり何となく試合に活気を呼び込むんですね。
あの、ゴールに向かう姿勢が今のアツシで、それでなおかつ試合に出られないのであれば ああ、もう日本に帰っておいでよ。君を必要としているチームがとりあえずひとつあって、しかも古巣だから(笑)ぼしてあと、今日の前線でのボールの落ちつかなっぷりを観るとやっぱり隆行は今の日本に必要な選手なのね、と思う。

やっぱりサイド好きとしては、どうしても今の日本代表のサイドは物足りないのよ。
前にも書いたとおもうけど、おそらく今のJリーグで左サイドほど人材豊富なところも少ないんでないだろうか。
まあ、わたしの左サイドの理想系は相馬直樹であるわけですが、今まだ怪我がちで、チームではボランチでベテランの域に達した彼を使え、とは言わないまでも(苦笑)。それでも、ざっと考えても村井(磐田)、鈴木慎(新潟)、服部公太(広島)、相馬(東京Vの方)、っているし、怪我明けだけど柏の平山もいる。そして、当然私としてはここにイバ(鹿島)に食い込んできて欲しい。
どうしてもジーコがアレック使いたくて、左は彼とアツ(昨日の出来だとアレックを脅かさないからか、と邪推もしたくなるけどさ。)しか考えられないというなら、せめてこのうちひとり、ふたりでも右で使ってみてくれないだろうかねえ?サイドが違うのは確かに厳しいけれど、それでも上がりや守備のタイミングとか、試してみる価値はあるんではないだろうか。
対する右は確かにJでもあまりいないのよ。石川直がいつもベストコンディションだったら(この間の新潟戦みたいに)一押しなんだけど、いない時は本当に消えてるし、隼磨はいいんだけどラフプレーが多いし…駒野って今どうなんだろう?加地くんには何の恨みもないし、自分のチームにいたならけっこう愛情持って応援できそうな選手ではあるのだが、やっぱり今のところはやっぱり穴なんだよねえ、今のところ。守備でも攻撃でもかなり中途半端だし。前監督ならば満男ちゃんあたりをコンバートして使いそうだけど(苦笑)

まあ、とりあえず次の試合までの選手は決まっているのでこのメンバーでやるしかないものね。次のホームはたぶん一番大事な試合になることでしょう。マスコミをはじめ、無言のプレッシャーも多いと思うけど選手たちが自分のベストを出せる試合になりますように。

|

« サテ戦 | Main | 走り続けた20年 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76834/3439732

Listed below are links to weblogs that reference イラン戦:

« サテ戦 | Main | 走り続けた20年 »