« そんなに勝ち点1が好きか。 | Main | サテ戦 »

March 23, 2005

それは話が違うんじゃ

事の発端は同じ部署の人がほかの部署の仕事を受けてきたことにあるのですが。
その人自身がてつだうわけではなくて、手伝うのはわたしと同じ仕事をしている新人さん&転入さん。
わたしともうひとりの人で仕事を手伝ってもらいつつ仕事を教えてあげるかたちになっているのですが、どうもここのところ私たち二人が忙しかったので面倒みきれず、結果として彼女たちは割と手が空いてしまうこともあったし、結果として早く帰ってたんだよね。で、確かにその部署は忙しくて毎日遅くまで残業になっていたので、その人が「うちの課には暇な人がふたりいるんだから仕事を手伝ってあげよう」って思ったのはわかるのよ。ただ、たまたまその日がこっちの仕事もけっこう忙しい日で、話を持ってこられた部署では当然仕事を用意して待っていて、でも急な話だったので調整がつかなくって半端にしか手伝えず、ということで結局何だかなあ、という事態に。だってさ、結局その頼まれた仕事も席が近くとは言え、自分の部署に持ち帰ってきてやるのである程度教えるのはこっちの役目なんですよ。

別に手伝うのがいやだ、って言っているんじゃなくて手伝う以上は責任持ってやらなきゃいけないし、仕事の中身ややり方も実際の現場に相談してからOKしてほしい、っていうことを言ったのね。そうしたら「そんな自分の部署のことばかりを考えていちゃいけない」「課を超えて助け合わなきゃ」…いや、だから助け合うのがいやだ、って言っているわけではなく。だったら「部署の上の人同士で一応しきってほしい」って言ったのですが(←だって、やっぱり少なくとも双方の上の人はどういう状況になっているか知っているべきだと思うし)、そんな「上の人がいうからやるっていうんじゃなくてスタッフレベルで助け合わなきゃ」…だから手伝うのがいやだって言ってるんじゃなくてさ。
ちゃんと現状を判断して、短期長期でどんな助け合いだったら可能な範囲かある程度の仕切りを決めてから、っていってるの。自分が同じ仕事をしていて現状把握しているなら、即断もOKかと思いますが、「観たところ忙しそうじゃないから」っていうのは客観的に見えて客観的じゃないし。

それに、やっぱり勝手に「残業させても大丈夫だから」って本人に確認もなく言うのはどんなものかと思うぞ(--;)

|

« そんなに勝ち点1が好きか。 | Main | サテ戦 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76834/3426705

Listed below are links to weblogs that reference それは話が違うんじゃ:

« そんなに勝ち点1が好きか。 | Main | サテ戦 »