« ファンサカ@第6節 | Main | 春の祭典 ダンスパフォーマンス編&オーケストラ演奏編 »

April 21, 2005

TRUTH@観終わったあとの感想補足

なんだかんだ文句をいいつつ、やっぱり好きな話なので複数回見てしまいました。まあやっぱり作品の力も役者さんの力もあるし、あと殺陣好きとしてはやっぱり殺陣の威力も大きかったですね。
特に一番最後に見たときが、何と3列めどセンター。お隣のうちをのぞくような緊迫感で(笑←覗いてないから)観ることができまして。役者さんの表情が克明に見えるシーンがあるとやっぱり印象が変わるシーンもあったり、何回か観たうちに印象が変わって来たところもあったりしたので、覚え書き程度に。あ、観てない人にはわからない重箱の隅ネタですので、暇で心が広い方だけね。

>今回の舞台はやっぱり上川さんの役者としての幅の広がりと役の作りこみに負うところが多いと思うのだけれど、シリアスな部分以外のネタはちょっと多すぎな気がする。劇団に戻ってきてちょっとはしゃいだ感じの上川さんを観るのは劇団ファンとしても嬉しいものだし、普段硬そうな役が多いぶん遊びの部分があるのは楽しいのだけれどちょっと今回に限ってはもう少し絞って欲しかったなあ。ネタが話の流れや、ほかの人と絡むものではなくて台詞にちょこっと入れるこねたが多いから、余計そう感じたのかもしれないけれど(弦次郎をからかうシーンや、○列×番を撃て、とかはあまり気にならなかったので)。今回、上川さんに限らずネタが多いんですが、初演のDVDを途中まで観たけど半分もネタがないのよ。重い話だから「笑い」がないと辛い、と言う意見もあるかもしれないけれど、やっぱり「重い」芝居は「重い」雰囲気をちゃんと際ださせなければいけない、と思うので。
>最初観たとき、一番戸惑ったのが女性陣のイメージの違い。正直、えりーちゃんの初音は鬘の似合わなさっぷりも手伝って最後までどうも馴染めなかったのですが、中盤から美緒@岡内さんに関しては感情が伝わってくるようになって、まあこの美緒はこの美緒でいいかなあ、と言う感じになってきました。やっぱり、去年の「SKIP]が大きかったのか台詞がない部分の表情とかが、すごくよくなってきた気がする>岡内さん。その意味では続けて大きな役をさせる、と言うのも意味はあるんだけどね(とはいえ、最近の成井さんの配役には不満があったりするわけですが)。
>大内さんの英之助は、弦次郎が耳が聞こえなくなったあとその気持ちを推し量って苦悩するあたりは秀逸。ただ、この方ってサイトを観たり、普段の発言を聞いたりするとけっこう鏡吾の気持ちも同様に判っちゃいそうな気がするんだよね。その意味では最後の台詞の爽やかさ(=迷いのなさ)は初演のほうがちょっと上だったかな(笑)
あ、個人的に好きなシーンが後半の鏡吾の必殺技の返しを弦次郎とふたりで考えるとき、英之助が「あいつの家は貧しいから、ひとりで稽古をするしかなかった」みたいな話をするところ。英之助の言い方が『鏡吾をちゃんと仲間と認めている』やさしさが感じられて好きです。そういえば、ヒトミ@再演の小沢くんまでは私の中でこれが大内さんのベストキャストだったなあ。
>虎太郎とふじのカップルもちょっとばカップルぶりを強調しすぎた気がしないでもないのですが、ここはそれもあったからかシリアスな部分がすごくよかった。特に筒井くんは、最近キャラを強調されすぎて、ちょっとうっとうしい(ごめん)ギャグが目立ってたんだけど、今回は真面目な台詞に成長を感じました。
>で、弦次郎さんなんですが。どうもこういう優等生キャラにはあんまり思い入れを感じないところがあって、さらに王道を行っている主役とだったらなおさらなんですが(^^;)。ただ、最後に観た回で、林家老の切腹の話から横溝様を斬ると言う話になっていくところ。どんどんみんなが激論モードになっていき、耳が聞こえない弦次郎としては話についていけなくなっていくシーンですね。ここの弦次郎の惑乱の表情が非常に印象的で、初めてしみじみ弦次郎がかわいそうに感じました。

うーん、やっぱりダブルキャストでもいいから、可能な限り初演のメンバーで、台詞も前の台本で、それで今回の役づくりでみて観たかったきもするなあ。まあ、要は菅野さんの隼助を生でもう一度見たかった、と言うことに尽きるのかもしれないんですけどね。
さて、TRUTH次にやるとしたら10年後だそうで…メンバーは総とっかえになることと思いますが。

あ、今劇団にいるメンバーで鏡吾をやるとしたら上川さん以外はいないかなあ、と思うのですが個人的にぜひ観てみたいのが近江谷さんの鏡吾です。今回お会いした方にはけっこう賛同していただけたのですが、どうでしょう?またぜんぜん違う味わいの鏡吾になると思うのですが。

|

« ファンサカ@第6節 | Main | 春の祭典 ダンスパフォーマンス編&オーケストラ演奏編 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76834/3803344

Listed below are links to weblogs that reference TRUTH@観終わったあとの感想補足:

« ファンサカ@第6節 | Main | 春の祭典 ダンスパフォーマンス編&オーケストラ演奏編 »