« 草津VS仙台@敷島 | Main | アクセス解析 »

April 24, 2005

クラシコ

いや、ただいま選手とともに移籍中の身ではあっても、やっぱりコレは行かないと、と思わせてしまうのが「磐田戦」。どっちの成績が悪かろうと低迷中であろうと、何だかこのカードだけはそんなものは関係なく、持てる力をすべて出すのがルール。磐田がN-BOXとかほざいていた(暴言失礼)絶好調期、鹿島は思い切り足踏み。どう見ても磐田優勢を跳ね返した、岩政渾身のヘッド。去年は隆行の大暴れ…その前覇権を争っていたころの名勝負は数知れず。海外サッカー好きの人には不満だろうけど、ヒゲ@トニーニョ セレーゾ監督が言ったとおり、これは「クラシコ」だ。いや、あたしにとってはレアル対バルサじゃなく、これこそがクラシコだ。

さて、今年。開幕ダッシュに失敗したジュビロ。久々に首位を駆けるアントラーズ。確かに前半はその順位差を見せ付けるようなゲームに見えた。ハーフタイムにあったH嬢「中盤が作れないジュビロ、ってはじめてみた。」あたし「それより闘志が伝わってこないジュビロってはじめて観た。」がつがつ来る闘志ではなく、ともに色合いの違う、されどしたたかな、絶対喰ってやる、と言う闘志。前半のジュビロからそれは感じられなかった。
深井くん、一週間にいやなことがあった人もそれを吹き飛ばせるようなビューティフルゴール。知ってる?このカードでのゴールはポイントカード二倍増しなんだよ(←なんのだ)。ましてやホームの鹿スタで、サックスブルーを相手に決めたゴールは他のカードで少しくらいへまこいても帳消しになるくらいの価値がある。痛かった足をかばいながらの二点目のアシスト…十分君の活躍は目に焼きついたから、怪我はしっかり治してください(祈)。(同じ伝統でも、99年の満男ちゃん、ヤナギ、服部、そして深井くん、とけが人が出ることが多い、と言う伝統だけはここで打ち止めにしてほしい。)

で、これはいつかの4-0@磐田スタ再現か?と思ったりもしましたがさすがにそうは行かないのがこのカード。
試合前に偶然あった磐田サポ先輩一推しの太田くんに一点返されてから、前半とは人が変わったような相手に防戦一方のアント。モトは市原戦に比べるとずいぶんよく走っていたけれど、深井くんに代わった誓志がどうも攻守に落ち着かず…結局途中交代。そのうち、「そういえば昔は途中で出てきて途中で変えられたりしたよなー、あいつ」とか笑い話になるんだろうけどね。

とにもかくにも勝ててよかった♪これに勝つと負けるじゃやっぱりこの後の勢いが違う気がするもの。
石川、ちょっとよくなってきた気がする。今の時点で、「絶対にイバの勝ち!」と言うほどの差は感じないので帰ってきたらどちらを出そうかヒゲが悩むくらいの活躍をしてねー。個人的には(私が行った試合で)最終ライン近くから長い上がりを何本魅せてくれるか、と地味な守備をどのくらいしてくれるか、というのがひいきのポイントだな。

ちょっと時間の読みが甘くて予定より1時間ほど遅れてスタジアム着。何がショックって前座試合の譲くんの主審っぷりが見られなかったこと(涙)。
だいぶあいて次に残念だったのは、食の祭典イベントで出ていた特別スタンドの食べ物にひとつもありつけなかったこと。でもたくさん食べたけど。つみれ汁でしょ、いか焼きでしょ、焼き鳥でしょ、さつまいもスティックでしょ、ケバブでしょ(←食べすぎです。)

次に鹿スタに来れるのはいつだろう?確実なのは7月のフロンターレ戦だけど、その前にもう一回くらい来られないかなあ、なんて帰りのバスで日程表とにらめっこして見たりする。

|

« 草津VS仙台@敷島 | Main | アクセス解析 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76834/3844250

Listed below are links to weblogs that reference クラシコ:

« 草津VS仙台@敷島 | Main | アクセス解析 »