« 川崎VS清水 | Main | 教訓 »

May 16, 2005

サテ戦 鹿島VSザスパ 於ひたちなか

ザスパのサテには知っている選手はほとんどいないんですけどねー。
やっぱり何となくちょっと贔屓目を持ってみてしまいます。何だか、知り合いの子が前いたサッカーチームと、今いるサッカーチーム同士の対戦のような、そんな感じ。まあ何よりも奥ちゃんが監督だと言うことで、面子がどうあれ勝って欲しいのは鹿なんですけどね(^^;) でも、どっちも怪我をしないでおくれ…退場はしないでおくれ…負けてもなんか持ってかえってね(いや、もつ煮とかじゃなくていい経験を、ってことで)…と、周りがそれなりに殺気立つ中、ひとり(ふたり?)ほのぼの、やや母モードで観戦。何せ、数少ない知ってる選手ふたりのうち、ひとりはわたし一押しの選手のひとり、堺陽二くんだしね!
そして、鹿島…うわーハネケンだよ ハネケンだよ ハネケンだよー!!(感涙)
あーハネケン(←しつこい)
いや、クラブハウスに通っていた頃ならいざ知らず、復帰したとは聞いていたものの羽田憲司、彼がピッチに立つのを観たのはいったいいつ以来だろう。長い怪我から、頑張ってリハビリして帰ってきてくれてありがとう。そして、前にも書いたかもしれないけど、彼のルーキーイヤー。プレースタイルがかなり好みで、奥ちゃんが彼を育ててくれたら…なんて夢想してたんだけど、今にしてその夢がかなうとは何たる幸せかしら。
確かに、まだまだだったけど。でも、ただ待つだけではなく明日はもっとよくなるだろう、と「期待できる」ようになったことは本当に嬉しいことだ。がんばれー!君はまだ若い。今から初めの一歩改めて踏み出せばいいさ。

そして、ザスパ堺陽二。ゴールおめでとう。今の状況は厳しいけれど、絶対君がザスパの救世主になる日が来る、って思ってるから。得点への嗅覚はなくさずに、あせらず腐らず頑張ってね。また、きっと観に行くからね。

…それにしてもナカシ、ワントップのはずなのに中盤付近をうろうろ…最終ラインに近いところまで下がって守備しているし、自分で打てそうなところでそりゃ、いい位置にいたとはいえパスを選択。激しくあなたの高校の先輩とかぶるんですけれども(苦笑)…。真似するのはいいところだけでいいからね。

試合は経験豊富で技術も上であるはずの鹿島の選手が、ただひたすら体力とスピード勝負で向かってくる草津の子達に押されている。まあラフなんだけどねえ(苦笑)…けが人続出の鹿島、頼むから怪我だけはさせないで遅れよ、とは思うもののどうも縁があるもんで周囲のように野次る気にはなれないのよ。どこまで体力が持つだろう、と思ったけれど最後まで体力勝負でちょっとすがすがしかった(笑)

いきなり豪雨になって帰れるかしら、と心配したものの。試合後、思いがけず奥ちゃんちの王子達にもめぐり会えてご機嫌な一日でした。

あ、そうそう豚汁おいしかったー。細切りごぼうとえのきだけがちょっと新しい感じで。匂いをふりまいておなかの虫を刺激してしまった周りの方々すみませんでした(笑)

|

« 川崎VS清水 | Main | 教訓 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76834/4187819

Listed below are links to weblogs that reference サテ戦 鹿島VSザスパ 於ひたちなか:

« 川崎VS清水 | Main | 教訓 »