« スタンディング オベーション | Main | 眠り »

June 24, 2005

ブラジル戦@どーでもいい感想

いややっぱりブラジルの凄さを思い知らされた試合でした(^^;)
今のところ「そんな狭いところを通すかー」→「ありえねー 通っちまったよ」がブラジルで「だから言ったのに」が日本、って感じ。そんなありえないパスが通る、通る。特にロナウジーニョ、あれは地球上の生き物ですか?

しかし、前の試合では「シュートだって打てるんだもん」というところを証明した加地くんですが、最近ちょっとずつ評価が上がってると思ったら何と海外スカウトまで(!) 人選が日本人観光客をねらっているとも思えないし(←失礼だよ)、ポイントが「シンプルなプレー」っていうところがまあ観方はあってるな、と。最近見てて思ったのですが、もしや加地くんの魅力のひとつは「俺の色に染めたい」みたいなところにあったりして(笑)。何となくイメージが無色透明。サイドフェチのくせに特に予備知識はなく「はて?何で加地?」と観はじめ、しばらく「えー、何で加地?!」と怒り半分、最近は加地が上がったりすると妙にほのぼの嬉しかったり…クロスあげたら「えらいえらい」って見方間違ってないか?(^^;) 頑張れ~加地~かめは最後にはうさぎに勝つ…かもしれない(←加地ファンが見ても嬉しくない応援の仕方)。
好きか?っていうと微妙なんだけど、ちょっとだけ情がうつってきたらしい(笑)。まあ、アレックよりも後ろから長い距離をオーバーラップしてくれるから好みに近いんだとは思いますが。

まあ、もうこの試合は俊輔でしょ。ボール持ってないときも比較的ボールよく追っかけていたし、点が取れない今の日本で二点に絡む、って言うのはやっぱり絶賛するに値する。満男との相性がどうだ、秀人の相性がどうだ、とよく言われますが間違いないのはヤナギとは相性よさそう、ってところではないでしょうかね。満男ちゃんはあのコーナーが入っていればなあ…満男ちゃんからヤナギなんて、最高のパターンだったのに。

個人的にけっこうツボだったのは福西ですね。磐田で見ても別に好きじゃないんだけど、何か代表だと頼もしく感じるのはなぜだろう?味方を壊される心配がないから?(笑)  しかし、何だか福ちゃんってばポーカーフェイスだってこともあってアンドロイドちっく。鈴木京香のコマーシャルじゃないけど、いきなりユニ脱いだら胸に扉があって、そこがぱかっと開いて何か出てきそうな気がするよ。福西2号とか、福西3号とかたくさんいたりしそう…いやあ、福西に囲まれてかごめかごめとかされたら恐そう(爆)。ヒデにしろ、福西にしろ、相手のスペースをけっこう地味につぶしてたり、淡々とパスの受け手をつかまえてたりするんだけど、放送的には結局パスミスばっかりとりあげられちゃうんだろうね。

ジーコの喜怒哀楽がとっても可愛らしかったです(笑)。

|

« スタンディング オベーション | Main | 眠り »

Comments

昨日SWを見ながら
「やっぱ、ホナウジーニョは人間じゃなかったねぇ」って言ったら、ダンナ苦笑い
>ジャージャービングス、似てない?

生ホナはさ。対峙すると動物の本能の部分でアラートがガンガン鳴るタイプ
「こいつはヤベェ、こいつはヤベェ!」って
ホナウジーニョ‥素敵だよねぇ
2人に着かれても‘ちょい、ちょい’って
飛び込んでこいよ!って挑発しながら抜いてっちゃうんだもの
DFがシュートコースを切りにくるなーらーばー
左足正面までボールがくるのを待たなくたって
右のアウトがあ〜る〜さ〜〜なんてのは
おちゃのこさいさい♪なんだろね

Posted by: ホンダ | June 25, 2005 at 07:38 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76834/4693445

Listed below are links to weblogs that reference ブラジル戦@どーでもいい感想:

« スタンディング オベーション | Main | 眠り »