« NHK BS「大地の子になった日本人」 | Main | コミック バトン »

August 18, 2005

アウシュビッツ

英国BBC制作の渾身のドキュメンタリー。一回目を偶然観て、怖い怖いもう観ていたくない、と思いつつ目が離せず、結局シリーズ通してみてしまいました。何か、人間がここまで他の人間を大量殺戮するのに一生懸命になれるのって本当に背筋が寒くなります。いや、百歩譲って戦場でなら、相手も武器を持って向かってくるのだから応戦するのもわかる。巨大な権力に対するテロ的行為なら(正しいとは絶対に言わないけれど)、その時の被害が測れないところもあるし、切羽詰り方も違うだろう。

でも、この虐殺は抵抗手段を持たない人たちに対して、以下に多くの数のひとたちを効率的に多量に殺されるか考え抜かれた行為。ドイツ人がどう、と言うのではなく、同じ状況下に置かれたら日本人でもやるんだろうか?いや、可能性はあるよね、サリン事件と言うのもあったし。あまりに、工場を一軒建てよう、と言うのと同じくらいの軽さで迷いなく計画をたて、機器としてそれを進めていたかに見えるゲシュタポの人たちが恐ろしかった。戦争は怖い…たくさん人が死ぬからではなく、平時には絶対に出てこない心の中の悪鬼が暴れだす、と言う点で。自分が心から信頼している人たちも、異常な状況下に置かれたときに自分が知っているその人でいられる、とは限らない、と思われる点で。

|

« NHK BS「大地の子になった日本人」 | Main | コミック バトン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76834/5561918

Listed below are links to weblogs that reference アウシュビッツ:

« NHK BS「大地の子になった日本人」 | Main | コミック バトン »