« ご無沙汰でございます | Main | うつむくな、君のサッカー人生はまだまだ長い 浦和VS川崎 2ND »

October 23, 2005

久々のピッチの上の相馬さん♪

今日の等々力は他チームの試合がなかったからか、天気がよかったからか何だか異常に混んでいてバス乗り場は長蛇の列…しかもバス来るの遅いし。選手紹介がどうしても観たかったからバス停から走ったのでとても苦しかったです(←軟弱もの) スタジアムの入り口に着いたときには既に相手チームの選手紹介。一人しかいないもぎりのおじちゃんのペースがやったらゆっくりに見えたのは気のせいばかりじゃないはずだ。それでも、何とかオープニング映像、さらに「23番、MF 相馬直樹!」とねぐせっぽい相馬さんの顔が映ったときには何だかほんと、「久しぶりだねえ」としみじみするものがありました。最近、柵のこっち側で見ることが多かったから。

タニの怪我をよしとするものではもちろんない。でも、プロ選手である以上、舞い込んだチャンスにはしがみついて欲しい。チャンスには後ろ髪はないのだから。

柏のスタメンにはマスくん。サブに加藤くん。ともに怪我をして、鹿島を出ることになって、いろいろあった末に今は柏でプレーしている。試合が始まれば敵だけど、かっての仲間が元気にプレーしているのは嬉しい。特にマスくん、ドリブラーでありながらサイドも生かしてくれる、大好きな選手だったしね。…しかし、その髪型はどうだろう…(汗汗汗)。伸ばして、無理やりポニーテールにして、何だか怪しげな居酒屋のマスターみたい…さらにもともとオフとかリハビリの時には太りやすい体質だったとはいえ随分大きくなって…まるで…横にいたYさん。「いやープロレスラーみたい!(涙)」 はい、その通り。そんなマスくんですが、満面の笑顔で試合前、川崎ベンチに挨拶に着てくれました。ああ、関塚さんも、マルセロも、まっさも長年の顔見知りだもんねえ。入れ違いに相馬直樹さん、登場。せっかくの再会の機会を逃したのが何だか悔しい。
さて、試合のほうはベティが久々の先発。周平の代わりにサハラ。ベティが試合の頭から、相手に文字どおりの、密着マークで張り付いていて、とにかくひたすらついていく。すごく懸命な感じで、何だか胸が痛くなる感じ…ベティも、きんちゃんもみんな試合に出たいのは同じなんだよね…。でもその反面、(密着マークに疲れたら後は任せrくれ!!…というか、任せてベティ…お願い…)などとも切実に思う。
ここのところの攻撃の好調さ、一人がボールを持ったらみんなの気持ちが前に向くイメージはこの試合も持続しているんだけど、守りのどことない危なっかしさも健在で今週もシーマン様さまな前半。バーとポストが助けてくれなかったらこの試合、結果は変わっていたかもしれない。ただ、前と違うのは危ない場面でもみんなどことなく、余裕があること。いや、慌ててはいるんだけど、ばたばたもするんだけど、この状況には出口があるから頑張ろう、みたいな一体感があるような気がする(気のせいか?) 
柏ではやっぱりマスくんに目が行ってしまう。好きな選手だったんだよね。ドリブラーだけど、サイドを生かす術も知っていた。大きくなった(^^;)せいか、華麗なドリブルは見せてくれなかったけれど、運動量が豊富で攻守に効いていた、と思う。審判にもかなり突っかかっていたし、ヤスをどついてYさんの怒りを買う(笑)などすっかり武闘派だったけれど。見た目にやっぱり抵抗がある…と目をやれば、横にいることが多い大野が少しふっくらして、ちょうど数年前のマスくんと同じ体型、しかも14番。「現実逃避に(?)大野をマスくんと思ってみる!」とか勝手にやって遊んでました…ごめんね、マスくん。

さて、ハーフタイム。鳥かごを始める相馬さんをみているだけで楽しい。向こうでボール回しをしている柏のサブの選手の中から、歩み寄ってくる姿が…加藤くんだ~。さらに、帰りがけにはピッチに戻ってきたマスくんが歩み寄って旧交を温めて…この二人が作るサイドのコンビネーション好きだったなあ。そんな同窓会風景が見られるのもちゃんとメンバーに入っているからこそですよ!

さて、後半 アップのペースがあがるサブ組にこっちもそわそわ。相馬さん、アップに手を抜かないのはいつものことだけど割合「自分の世界」のいつものアップ姿と違って、今日はひときわピッチが気になる様子。久々のゲームの流れをからだに刻みつけようとするように、頻繁に目をやっていました。鹿島の伝統か?セッキーもけっこう選手交代は遅めだし、この流れなら変えないこともあるので、祈るような気持ちでセッキーに念を送る私たち。そんなわれわれの視線が痛かったのか(ウソ)、試合も残り10分をきったところで呼ばれる相馬直樹さん。何だか、ちょっと泣きそうになりました。ベティと交代で、ボランチにイン。三点勝ち越してるので、とりあえず失点だけはしてくれるな、と祈っているにもかかわらずほとんどボールに触ってもいないうちに、ミノがレイナウドを倒してPK。あーあ。あーあ。関係ありませんからっ。でも関係なくてもどうも間が悪いよね。それに、昔からDFとして失点しないこと、ニこだわった発言を知っていることもあってかなり切ない。

終盤でどちらも疲れが見えてることもあって、連携もバランスもいまひとつで、本人もちょっと気負っているのかややぎごちない出だし。それでも、守備の時に相手のボールだしを想定して、相手のボールホルダーと違う方向に走る姿や、味方と連携してファールをせずにボールを奪う姿は変わらない。…でもみんなに認めてもらうにはいかんせん地味なんだよー…やっぱりここはシュートとかアシストとかぱっと派手に目立ってもらわなきゃ。と願っていたらセットプレーの時にやや後方でお留守番をしていた相馬さんの足元にお膳立てをしたかのようにボールがっ!!

…ダフッ……

…力はいりすぎたんですかねえ?しかし、どーしてそーまなおきさんのシュートはとっても凄いか、とってもへぼいかどっちかなんだろう?(泣笑)

でもね、やっぱり久々に試合で見られてうれしかった。本当に嬉しかった。本人にとってもまだまだかもしれないけれど、帰って来たときいい顔していました。

次も期待していいかな?いや、駄目って言われてもするけど。お願いセッキー(祈)

|

« ご無沙汰でございます | Main | うつむくな、君のサッカー人生はまだまだ長い 浦和VS川崎 2ND »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76834/6536256

Listed below are links to weblogs that reference 久々のピッチの上の相馬さん♪:

« ご無沙汰でございます | Main | うつむくな、君のサッカー人生はまだまだ長い 浦和VS川崎 2ND »