« 歌おう、 感電するほどの喜びを! | Main | リーグ戦ラスト@ガンバ大阪戦 »

December 02, 2005

冬の訪れ

ただでさえいろいろショックなのに、長文で書いたエントリが一瞬で消えた。ここのところ、帰宅してからはココログが重たくて、開かないときのほうが多くて書きたいことも書けなかったのに(←夏休みの宿題の言い訳みたい)、珍しくすんなりあいたらこういう仕打ちかよ~っ!

でも今日しか書けないから短くなるけど書く。ええっとJリーグの各チームは11月末日までに来期契約を結ばない選手に対してその旨を通達しなければなりません。だからこの時期は、チームを去る選手の情報が満ち溢れるわけで…自分のチームから応援してきた選手がいなくなる、って言うのももちろんショックだけど関わりがあった選手や、他チームながら気になっていた選手、そのチームのかっては顔だった選手など…サッカー界も決して余裕がある世界ではないし、全ての選手に落ち着き先が決まるわけではないからかなり寂しい気持ちになる。ましてや好きな選手だと…落ち着き先が決まらないことにはこの後その選手のプレーが観られる保障はないもの。

昨日の掛川@神戸とかもびっくりしたけどとりあえず、今日はまずマスくん。未だに天才ドリブラーの称号は私の中ではマスくんのもの。鹿のときは天才肌だけど、ちょっとむら気で練習嫌いと言う噂もあり、サインをもらうのもぶっきらぼうでちょっと怖かったんだけど、でもそのプレーは本当に魅力的だった。ドリブラーでありながら視野が広く、サイドもちゃんと使ってくれて…大怪我からの復帰はとっても嬉しかったし(復帰戦は相馬さんのアシストにつながったこともあって、よく覚えてる)鹿島から出て行くときはとても寂しかった。外国人選手以外では、いなくなって最初に大きな喪失感を味わった選手だったかもしれない。久々に柏戦で見て、渋いプレーヤーになっていたけれど運動量豊富で中盤でよく効いていた。柏で居場所を見つけたな、と思った矢先だったのに(涙)
今回気になってしょうがなくて、柏系のブログを巡って何だか泣きそうになった。あふれてる本気で惜しむ声の数々…柏で頑張ったんだな、いい仕事をしていたんだな、と実感した。フロントはわかってくれなかったとしても、増田忠俊を柏のファンはちゃんと評価して忘れないでいてくれるだろう。移籍してきてそういう選手、って実はそう多くはないと思うしね。あとは、また彼のプレーを生かせるチームが見つかりますことを。フロンターレに来てくれたりしないかな。

ザスパでは大輔と洋平が…そしてオダジ引退。私が大好きだった、ザスパの立ち上げメンバーはもう、テラ、モミ、陽ちゃんと小島さんだけになってしまった(号泣)…これ以上のサプライズはないよね?本当にないよね?

そして、戻ってきたフロンターレオフィシャル。ベティ引退なんだ。それこそ、まだやれそうなのに。セレモニーで挨拶をする、って知って何だかちょっと安心する。フロンターレのサポーターにとっては、やっぱり相馬直樹よりもベティが川崎の顔だろう。その顔はやっぱり大事にするチームであって欲しい、と思う。そしてオヤジも帰っちゃうのね…アウグストを好きだ、って本当に思えるようになったのはフロンターレの試合に足を運ぶようになってからなのに。
他にもいろいろ…そしてこの後も出てくるんだろうなあ(鬱)
相馬さんだけでも十分ショックなのに、寒さが厳しそうな冬であります。

|

« 歌おう、 感電するほどの喜びを! | Main | リーグ戦ラスト@ガンバ大阪戦 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76834/7422578

Listed below are links to weblogs that reference 冬の訪れ:

« 歌おう、 感電するほどの喜びを! | Main | リーグ戦ラスト@ガンバ大阪戦 »