« 冬の訪れ | Main | あらあらあらあら@相馬さんで検索してきた方へ »

December 04, 2005

リーグ戦ラスト@ガンバ大阪戦

きっと無駄にだらだらと長いです。ただの感傷ですみません。
     *                *
最近人任せで開場前に着いたことがなかったのに、ちょっと頑張ってみたにもかかわらず…慣れないことをしたせいか、違う列に並んでしまい結局役立たずですみません(汗)。
今日はリーグ戦最後の試合、そして引退セレモニーがある、ということで相馬ファン大集合の趣き。一緒に観戦した人でも南は九州、北は北海道だったのでスタジアムにはきっと全国各地の相馬ファンがいたことでしょう。
まあ、これも相馬さんが早々に引退を発表し、またチームがいち早くセレモニーを開くことを決めてくれたからなんだけどね。懐かしい顔、初めてお会いする人、ソウマガスキナヒトミナトモダチ(←怪しい宗教みたい)。

今日の選手紹介は見逃さないようにしないと!フロンターレの好きなところは多い(多くなった)けど、この選手紹介はそのひとつ…スタメン発表の前に選手全員の画像が映るオープニングはチーム全体を愛してともに戦おう、と言う意志が感じられる。そしたら、そのいつものものの前にさらに違う画像が…ベティから始まり、アウグスト、相馬さんと、それぞれの写真と言葉でつづられ最後に「23相馬直樹引退」(←例)と結ばれるショートフィルムが。それもまたいい写真ばっかりなんだよー。えーん、試合前から泣かす気かよー(涙涙)。と言うかこれ欲しいんですけれど…有料でもいいから。いつもの選手紹介も、いつもとまた違った感慨を持って観ずにはいられない。引退する以外にも、チームを後にする選手達がいる。2年前は知らない顔が多かった…今は全員の顔がわかるようになった(と思う<弱気)。この、映像が試合前に流れることはもう二度とないのだ。
右サイドでスタメン。今年は出場試合数が少なかったから、何度も試合を観に来てもそのたび振られた、と言う人も複数いて、やっぱり今日スタメンでよかった。(ヤス、その分来年応援するから)。紹介時にはガンバサポからも大きな拍手。 そういえば、会場内に誰がゴールを決めるかを競馬新聞の予想形式にしたビラが貼ってあって、 ◎ジュニ、○ガナ △アウグストのあとに、×相馬 …やっぱり×ですか。そうですか。そうだよねえ、やっぱり(笑) いや、そりゃあ決めてくれたら嬉しいけど相馬直樹らしさを十分発揮してくれたらそれでいいや。

記念写真が終わるとすかさず逆サイドに全力疾走する相馬さん…あの、今日は右サイドです(笑) その昔、キャプテンマークをつけてるのに審判放り出して走っていった姿を思い出し、Kちゃんとウケる。
さてキックオフ…したはいいんですが、なぜかいっこうにボールが来ない。ボールが来そう、な場面は何度かあったような気がするんだけど、そのつど中盤でカットされたり、ずれたり、笛が鳴ったり、もあったかな?マルクスもケンゴも先週はそのボールを右に出してたんじゃ?(被害妄想) いや、ガンバがしっかりプレスをかけてきていて、カットされるケースが多かったっていうのもあるんだけど。こりゃ、ファーストタッチはスローインか?と思いきやスローインはミノ。もう、こうなると試合に集中している周囲のサポと違って、こっちの関心はもう、「相馬直樹がいつボールに触るか」になってくるわけですよ。もう、ボールが動くたびにものすごい緊張感(爆) それでもボールはやって来ない…結局5分くらいボール来なかったよね?電光掲示板の表示4分までは覚えてる。結局ファーストタッチは頭だったわけですが、もうそのときの盛り上がりようと言ったら(笑)
 その後はちゃんとボールが来るようになったわけですが、ちょっと最初の方は動きが固かったかな。あと、対面の家永、今伸び盛り売出し中スピードスター(確か) ガンバの中盤は二川がいなくてもパス出しのいい選手が多いから、一歩間違うとすぐにゴール前に運ばれる、ということでかなり対応に苦慮していた気が。根気よくボールを切ってましたが、攻撃に結びつけるのがその分難しかった気がします。アラウージョに一点決められて、すぐにセットプレーから周平が返して、さあ追加点をと思ったら宮本めに決められて…相馬さんの動きもだんだんよくなってきて、まず守備で、そしてボールは出ないながらも上がり始めてそろそろ攻撃にも絡めるかなあ、と思った矢先にタニがヘッドで同点。駆け寄る相馬さん、割とあっけないなあ?と思ったらそのままピッチの外へ。勇介と交代でした。ここで、相馬直樹 Jリーグのリーグ戦での戦いは幕を閉じました。外に出てからピッチに向って、深く一礼@心なしいつもよりちょっと長め。もうちょっと使って欲しかった気もするけど、交代は博打に近いものもあるから仕方がない。何といっても右サイドとしては勇介は本職だし、PKのシーンは見えなかったから何もいえません。ただ、勇介も佐原も100%勝ちたい、って思ってピッチに経ったわけだし、失点は結局は全員のせいだしね。

何となく、嫌な予感はしていました。試合終盤になって浮き足立つガンバベンチ。四点目が入った瞬間、歓喜のあまりピッチ上のガンバの選手が全員消えました。やっぱり、あれはどうかと思う。まだ、試合は終わっていないわけだし、相手チームに失礼。今回、一部のガンバサポの乱入騒ぎより、私は一番わだかまったのはこれかな。Vゴールならともかく…岡田さん、普段やたら厳しい笛吹いといてあれはいいんですか(毒)?ああ、ここで相手の好きに乗じて逆転できたらすごくかっこよかったのにー。

最後のホイッスルがなって泣きながら戻ってきた勇介を慰める相馬さん。ある意味、今日の中でも一番印象に残るシーンでした。ナビスコで柏に負けたときに、なきじゃくる満男をうながして、サポーターに挨拶に行かせたことを思い出したよ。こういうところでこその経験、こういうところでこその言葉の重み。等々力時報さんにその時の写真がUPされています(多謝)。
結局、目の前で優勝されてしまい、一番悔しい終わり方になってしまいました。でも、この悔しさはきっと明日に生きるはず。とりあえず、来年は根気一度も勝てなかったガンバに雪辱を。

…長くなってきたのでセレモニーは別エントリに。

|

« 冬の訪れ | Main | あらあらあらあら@相馬さんで検索してきた方へ »

Comments

相馬君がボールに触れたのは10分過ぎくらいだわさ。

Posted by: Kちゃん | December 07, 2005 at 10:03 AM

こんにちは。等々力時報です。
相馬選手の引退、本当に残念です。彼の活躍をもっともっと見ていたかった・・・
トラバはまあ、このままということで(笑)

Posted by: 等々力時報 | December 07, 2005 at 11:09 AM

コメントありがとうございます。
引続き川崎フロンターレの応援をお願いします(笑)
相馬選手は2年間の出場試合は決して多くはなかったですが、若手へのアドバイス、プロとしての姿勢を受け継ぐ大きな財産を残してくれました。
日本代表に選ばれた箕輪も相馬選手のアドバイスで視野も広がり戦術眼が養われたと言ってました。
相馬選手が言ってくれているようにサッカースクールでも、何か川崎に携わっていって貰いたいです。
そして元旦にもう一度、相馬選手を胴上げして送り出したいです。
これからも宜しくお願いします。

Posted by: fsc | December 13, 2005 at 10:48 AM

いまさらレス(汗)
>Kちゃん
そうだったねえ。なんだか4分くらいまでは表示を見てたけど、あとはなんだかすごく長い時間が過ぎたことしか覚えてないわ(笑)
このまま触らずに終わっちゃったらどうするんだ?とか一瞬心配したもん。

>等々力時報様
写真が(いつもながら)視点がとってもつぼだったので、紹介させていただき引用した以上は、とTBさせていただいて読み返したらあまりに相馬視点のみだったのでかなり恥ずかしくなりました(汗) もっともっと等々力でいいところを見せてほしかったので(笑)残念です。結局出た試合もアウェーのほうが多かったんじゃないかな。本人的にもそのへんは不本意だったと思いますが、いつも温かく見守っていただいた皆様に感謝です。

Posted by: EM | December 15, 2005 at 10:16 AM

>FSCさま
トラバありがとうございました。個人断幕のところにいたのでトラメガで何を叫んでいたか聞けず、知りたいと思っていたので感謝いたします。
1年のレンタルを除き、本人にとってもサポーターにとっても初めての移籍でしかも、怪我が多くて思うように出場できず歯がゆい思いもしたと思いますが、Fサポは常に暖かく、チームもピッチ外での働きを評価してくれて幸せな移籍だったと思います。麻生ではチームの誰彼となくつかまえて話しかけては話し込んでいましたし、ベンチの時でも戻ってくる選手に声をかけるなど、何とか貢献しようとしていました。
サッカースクールもそうですが、今のフロンターレの若手にとって相談できる存在であり続けてくれたらいいな、と思います。
元旦に相馬くんとベティを国立で観られたら素敵ですね。

Posted by: EM/蒼@家主 | December 15, 2005 at 11:27 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76834/7470206

Listed below are links to weblogs that reference リーグ戦ラスト@ガンバ大阪戦:

» 【川崎F】2005年J1リベンジを8位で終える。 [ガンバレ少年・少女サッカー!富士見丘少年蹴球団・富士見丘アンジェリーナ]
12月3日(土)長かった川崎フロンターレJ1リーグ再挑戦の最終戦がホーム等々力競技場で行われた。 相手は優勝の望みを残す2位ガンバ大阪。 強力な攻撃陣を要し爆発的な破壊力を持つ難的である。 今年のG大阪と川崎Fはナビスコ杯グループリーグでも同組に入りここまで3... [Read More]

Tracked on December 12, 2005 at 03:51 PM

« 冬の訪れ | Main | あらあらあらあら@相馬さんで検索してきた方へ »