« クロノス横浜初日 | Main | クロノス千秋楽 »

January 14, 2006

すみません、たぶん家系なのだ

久々に自分のブログをブログ側(編集側じゃなく)から観てみた。文章ながっ そのわりに内容ないしっ さらに読みづらい…うわー。いつも他の人のブログを観て、何でこんなに簡潔で思いが伝わるんだろう、って思うんですが。「日記を書くときに朝起きて、から書き出してはいけません。書きたい出来事を一個だけ取り出して書きましょう」って小学校の先生に言われた気がするんですが、大人になってもできてません。だめじゃん。

これ、たぶん血筋。うちの母親に観てきた映画のあらすじ聞くと異様にわかりづらいんですね。
「そこで、いろいろあって(←具体的内容なし。重要な伏線だったりする)悪いやつに追われるようになって、場末の食堂に入るのね。そこでスパゲッティを頼むんだけど、そのオーダーを取りに来た女がけっこう怪しいわけよ。変なめがねかけてて、やたら派手な服着てて。ほら、その役やってるのが○×に出てきた△△でさ。あの映画はよかったよね、また観たいわ。主役がほら、ブラッドピットとか出てた…(で、その食堂からどうなったのよ、と強引に話を戻す)その食堂も、何だかうらぶれた感じでいかにも何か裏がありそうなわけよ。(食堂での話がしばらく続く) で、外に出た時に狙撃犯が車でやってきて…(←結局食堂での話はただのエピソードかっ)」
…極端に言うと↑みたいな感じ。あらすじというより、細かいところはやたらと詳しく、間ばっさりカット。と笑っていたものの、一緒じゃん…あたし。そういえば妹もその傾向があるような気がするしなあ。

短い文章で自分の世界を作れる人って本当に尊敬します。

|

« クロノス横浜初日 | Main | クロノス千秋楽 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76834/8165088

Listed below are links to weblogs that reference すみません、たぶん家系なのだ:

« クロノス横浜初日 | Main | クロノス千秋楽 »