« 狐笛のかなた 上橋菜穂子作 | Main | きゃ~ ユンちゃん~ »

January 16, 2006

(TT)

思いがけず、名前を見かけたと思ったら訃報だなんて(号泣)。


「80年夏から5季連続で甲子園に出場し、名二塁手として早実黄金期を支えた小沢章一(のりかず)氏(千葉英和監督)が15日午前、肝臓がんのため千葉県船橋市内の自宅で亡くなった。41歳。」

たぶん、高校野球ではじめて夢中で応援した選手。友達は荒木大輔が好きな子が多かったけど私は断然小沢くんでした。子供の頃から小柄で、守備がうまい選手が好きだったのね。足も速かったし、センスがいい野球をする選手でした。早大に進学したのに怪我だったかで野球を断念したと聞いてショックで、それでも数年後に「高校球児は今」みたいな記事で高校野球の監督になった、って聞いてうれしかったのに。

毎日のように高校野球を見ていた日々も今は遠いけど、何だかひとつの終止符が打たれたような想いです。
ご冥福をお祈りいたします。

|

« 狐笛のかなた 上橋菜穂子作 | Main | きゃ~ ユンちゃん~ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76834/8190881

Listed below are links to weblogs that reference (TT):

» マジメが苦手 [アチキの毎日]
友だちんとこの会社案内的なパンフレット作りを手伝っていて。友だち(=社長)から「... [Read More]

Tracked on January 20, 2006 at 01:50 AM

« 狐笛のかなた 上橋菜穂子作 | Main | きゃ~ ユンちゃん~ »