« カーリング面白いです。 | Main | THE 有頂天ホテル »

February 22, 2006

負けちゃったけど

カーリング女子チームには間違いなくありがとうだな。何か、メダルメダルだけの世間の喧騒から離れて勝負事の美しさや、厳しさ、チームの一体感などいろいろ感じさせてくれました。
ちょっと、あの汗と涙の高校時代の部活をほうふつとさせるものがあったかも(私は運動部ではなかったけどね。)
最後の試合はリアルタイムで見られなかったけど、ニュースでうつった試合後の表情は美しかったよ。
メダルが取れないオリンピックで、失敗だという声も多いけど(うちにも約一匹いる)、けっこう楽しんでます、今回のオリンピック。

はじめてカーリングという競技を知って、そういえばやっぱり結構面白いって感じたのは長野五輪。もっとも当時は仕事の絡みでほとんど前半は生で見てないはずなので、たぶん後半だったか録画で観たか。今よりさらになじみが薄い競技で、しかも本種目じゃなくて公開競技だったんじゃなかろうか?割と年配の選手が多いチームの中で最年少スキップで主将だった敦賀くん。ソルトレークは日本は出場できなかった、というところまでは知っていたけど漁師さんになったんですね。で、今でも競技を続けているとのこと。
http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/feature/gorin/news/20060221k0000e050097000c.html

夏季五輪でも競技によってだいぶ選手の生活に差がある、というのが出ていたけれど多くの選手達が競技だけでは食べていけず、仕事と練習時間の兼ね合いや、資金の調達に苦労している。特に冬季競技は用具代がかかる上に、国際経験を積むには遠征費用もあるからね。今回の五輪が終わると強化策の問題点云々がいろいろ言われると思うけど、今トップにいる選手の強化はもちろん、その予備軍の選手達に対してももう少し練習に専念できる環境を作ってあげて欲しいなあ。

|

« カーリング面白いです。 | Main | THE 有頂天ホテル »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76834/8777596

Listed below are links to weblogs that reference 負けちゃったけど:

« カーリング面白いです。 | Main | THE 有頂天ホテル »