« クラウディアからの手紙 | Main | 負けちゃったけど »

February 21, 2006

カーリング面白いです。

イタリア戦の最後の小野寺選手のショットで思わず涙したのは内緒です。 …最近涙線弱いなあ(^^;)
最初はあの、ブラシでごしごしのコミカルな(失礼)イメージが強かったんだけどなかなかどうしてすごい頭脳ゲームですよね。スポーツ、というより囲碁や将棋のようなボードゲームに近い感じ。オセロとか。

凡人には次の一手はあれこれ言えるけど、実際にあの場にいる人たちはなんても先を考えて、相手に出し抜かれてはまた次の手を考えて、と経験と頭脳をフルに使っているのが伝わってくる。選手達の眼が、雪上スポーツのストイックなイメージとはまた違った、勝負師の目になっている。最後のショット、先攻だから相手の一手を残した上で…まさに人事を尽くして天命を待つ…改心のショットを決めて潤んだ眼の笑顔がかっこよかった♪

初めてカーリングを見たときに、「あれだったらふたりでオリンピック出れるかもよー」とか言ったお調子者の母よ…深読みするのが苦手で慌てもののうちの家系では無理だと思うぞ。

|

« クラウディアからの手紙 | Main | 負けちゃったけど »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76834/8762794

Listed below are links to weblogs that reference カーリング面白いです。:

« クラウディアからの手紙 | Main | 負けちゃったけど »