« 事務連絡 | Main | 足跡を残すということ »

February 27, 2006

今年初生観戦 川崎フロンターレVS大宮アルディージャ

相馬さん引退して、だいぶ生活変わるかなあ、と思いきややっぱりプレシーズンマッチから行ってたりして(汗)…いや、キャンプには行かなかったですけれど(←誰に言い訳してるんだ。)。
鹿スタとちょっと迷ったんですけれども、時間的な都合もあってこっちにしてみました。近づくに連れて雨が激しくなって…何も今日降らなくたっていいじゃんよ(怒)。
バス停から等々力が見えてきた途端、何となく感傷的になっちゃいました。あ、最後の出待ちのとき、あの柵のところで見送ったんだな、とかいきなり思い出しちゃって…。去年はあまり試合に出れていなかったから、試合に相馬さんが出てないからといって、引退の実感というのもまだないような気もする。ずっとこのまま、何となくどこか足りないと思いながらサッカー観続けていくのかもしれませんね、私は。

けっこうぎりぎりだったので選手紹介は観ないまま、二回に席を見つけてすぐにキックオフ。
左サイドのマルコンが怪我というのもあってメンバーはこんな感じ。
GK 相澤 DF 箕輪 寺田 伊藤 MF 森 谷口 中村 マルクス 長橋 FWジュニーニョ 我名覇

はい、森くんが左に入ってるのが目新しいくらいで去年と一緒ですね(^^;)。

対して大宮はこんな感じ
GK 荒谷  DF 波戸 奥野 トニーニョ 土屋 MF 久永 小林慶 佐伯 純マーカス FW マルティネス 小林大吾

あれ、藤本主税はけがですか?
そんな去年とほとんど同じフロンターレと去年と全然違う大宮の対戦。

…何かよくも悪くも去年と何だか一緒なんですけど。やたらとつなぐところも一緒だし、いくつか選択肢がある場合かならずその中で難しい方を選ぶのも一緒だし。敵に囲まれている味方にパスを出した方が技術点が上、とか言うルールがあるのか?
あと去年は守備陣が一列に並ぶ光景が時折見られましたが、今年は攻撃陣が角度なく横並びになっているのを何度か見ました。ボール出す方もやりづらいと思うんだけど…何らか幻惑的な効果があるんでしょうか。
で、気になったのがジュニが後ろ向きでボールをもらって終わる、というパターンが多かったこと。これは大宮の守備が良かった、というのもあるんだけどやっぱりジュニを囲めば攻め手がなくなる、という予測のうえで人数かけられていて、実際それにはまっちゃった、という感じ。裏を返せば危険な動きをしている選手が少なかった、という琴田とも思うのだ。まだガナに怖さは戻ってないしなあ。ついでにいうと、今日はヤスがまだ冬眠から醒めてない感じだった。森くんはなかなか調子よさげだったけど(フル出場だし。)
サイドには前よりボールがでるようになったんだけどね。ただ、サイドに真横にボールがでることが多かった。で、すぐチェックされてサイド攻撃につながらないんだよね。マルコンがどういう選手かわからないけど、よっぽどものすごい突破力があるならともかく、やっぱりサイドへのボールは本来ならば走っていくその先にでるのが理想だと思うのよ(好みとも言う)。
大宮は攻撃はそんなバージョンアップしたとも思えなかったんだけど、守備はまたレベルアップしたかも。守備をする選手がボールを持っている選手にただついて走るだけじゃなくて、時に味方と連携して各日に相手のボールの出しどころを消しにかかり、さらに相手が走るほどに狭いプレーエリアに追い込んでいっている感じでした。ある程度攻めさせてもらってるんだけど、結局あんまりしたいことができなかったのは運がなかったわけではなく、相手の守備に絡めとられていた結果だと思う。一点トニーニョ(相変わらずいやだったねえ)きれいに決められた後はシュートは打てどあんまり点が取れる感じもせず試合が流れていったのでした。三浦監督ってやっぱり守備フェチなんじゃないかしらん。
ちょっと変わりそうな予感をもたらしたのは交代で入った米山。入りしなに1本縦に長く走ってさらに逆サイドに大きくサイドチェンジ。一瞬眼が覚めたような感じ(笑) それからも単調に流れがちな攻守にアクセントをつけようと頑張っていたと思う。本来のポジションではなかったんだろうけど、ちょっと試合が元気になって前半より全然攻められるようになった。まあ相手の選手交代やら疲れてきたりやらもあったんだろうけど。
それでも入らない…打っても入らない…でもう駄目かな、と思ったころにマルクスの得点。何かピンボールみたいに、気が付けば入ってしまった、という感じ。でも同点で終わった方がやっぱり気分よく帰れるからいいや。

とにかく寒かった~(涙) 電車乗ってもしばらく寒かった…。
あ、そうそう5番ゲートのところに10周年記念ということで写真とその年の戦跡をおさめた各年ごとのパネルが完成していました。相馬くんも、奥ちゃんもちゃんといたし、懐かしい選手もたくさん。今度は晴れた日にゆっくり見てみよう。

|

« 事務連絡 | Main | 足跡を残すということ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76834/8854338

Listed below are links to weblogs that reference 今年初生観戦 川崎フロンターレVS大宮アルディージャ:

« 事務連絡 | Main | 足跡を残すということ »