« 今年の期待株 | Main | ホットヨガに行ってきました »

March 05, 2006

開幕!@川崎フロンターレVSアルビレックス新潟

この間の練習試合がかなりお寒い感じだったので大丈夫かなあ、モードの開幕戦。私的ポイントは「相馬さん一押し(笑)のケンゴと、あとタニのボランチコンビ」、「米山でるかなあ」、さらに「左サイドのマルコン」!
スタメンは GK相澤 DF箕輪 寺田 伊藤 MF 長橋 谷口 ケンゴ マルクス マルコン FW 我那覇 ジュニーニョ  

ゴール裏は新潟サポで真っオレンジ。イメージ的には浦和についで多い感じ。開幕戦ということで気合が入っているのがありありと分かる。
試合開始直後から、マルコンが目立ち始める。何だろう?すーごいドリブルがあるとか、足が速い、とかそういうんじゃないんだけど、割と視野が広くて判断が早い感じ?守備もけっこうするし、ブラジル人にしちゃ球離れが早いし、プレーの選択肢が多い気がする。逆サイドで見方がボールを取った途端に動き出してボールを呼ぶあたりがかなり好印象。中に切れ込むのが好きらしく、ヤスがバランスを保つのに苦労している感じでしたが、まあサイドに張り付いて動かないのも困るし。こんなに働いて後半ばてるんじゃ…と過去に期待して苦い思いをした経験もかなりあるので一応早めに心配しておく。待望の先制点はそのマルコンのきれいなクロスから、何と(←失礼だよ)ガナがヘッドでゴールの上のほうに決める。ちょうどね、シーマンがぽろっとやっちゃったりしてちょっと守備がばたばたしていた印象の時間帯だったんですよ。ここでポストにでもあててようものなら試合の流れも変わっていたかもしれないね。二点目もマルコン~ガナのホットライン。マルコン、かなり無理な体勢からのクロスだったと思う。それがあっちゃうんだからすごい。
でも、この時点ではまだわからなかったと思う。モバイルのハーフタイムコメントで鈴木監督の「一点とったら流れは変わる」というのを見てよくわかってんじゃん(苦笑)と…去年後半ばたばたして、追いつかれたのを何度も観てるからねえ。
だから三点目は大きかった。ゴールに突き刺さるようなシュート。今日の三点はどれもストライカーとして本物だったし、その他の場面でも常にゴールに向かう姿勢を見せていたと思う。決定的な場面で後ろを向いたり誰かにパスをしたりして幸喜をつぶしていた去年(と先週)のガナじゃなかった。願わくばこれが続きますように(祈)<いや、どうしても心配性だから。

新潟が切れたのも三点目が大きかったと思う。一点取れれば変わるかも、と思った矢先の三点目はやはり大きいだろう。さらにジャッジがどことなくホームジャッジで選手達がいらいらと抗議する場面も増えていた矢先だったし。
その後は防戦一方で、それでも何とか持ちこたえていた感じだったのだけど。最後で力尽きてさらに三失点。
こっちはお祭り騒ぎだったけど、それなりに似たような経験もしているからちょっと最後は周囲も同情モードでしたよ。
試合後の新潟サポのブーイング、そりゃあ開幕の日曜日アウェイまで来てあれじゃあ切れるよねえ。でも、看板を乗り越えて近くまで行って頭を下げて、さらにロッカーに引き上げかけてたぶん声がかかったんだと思うけど、又戻って頭を下げていた新潟の選手達。ちょっと胸が痛かったし、まだまだ先は長いから頑張れ、って思った。(まあ勝ったんだから言えるんだけど。あ、鹿島と2NDの川崎以外で頑張ってね。)
マルコン、最後までよくはしったね。こっちも次の試合がある意味正念場だから。がんばれ~。

しかし、あんたが大賞ティッシュ10年分って。花粉症とそうでないひとでも一年の消費量は違うんじゃ、と眼がかゆくなってきた私は思うのでした。

あ、ケンゴ 相馬直樹さんの期待にこたえてくれてありがとう(笑)

それから敦、復帰後大活躍おめでとう。

|

« 今年の期待株 | Main | ホットヨガに行ってきました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76834/8961926

Listed below are links to weblogs that reference 開幕!@川崎フロンターレVSアルビレックス新潟:

« 今年の期待株 | Main | ホットヨガに行ってきました »