« ドイツVSイタリア観戦中 | Main | それでもなお三決が楽しみ »

July 07, 2006

えーっ?!(--;;)

昨日もずーっとココログがつながらなくて、書きたかった文章のタイトルが
「三決(三位決定戦)がある幸せ」

いや、三決がある幸せに違いはないのだけれど。

対外試合に出る以上、普段は敵チームでも大概の日本人は応援できる自信がある。


…でも例外がひとり…

…選手じゃないよ。

よりにもよってどーしてあんたが三決の笛吹くんじゃいっ カミカワ主審っ(怒)
もうほんと、いい思い出ないんですけど。
日本では彼が主審の試合は漏れなく赤紙、黄紙祭りだし。実のところ、彼がテレビで取り上げられてもその瞬間消してました。狭量なんです、わたし。

>上川主審は「Jリーグの試合でしっかり、反則を指摘していきたい」と改めて強く思った(読売新聞)

個人的にはいい審判、というのはカードを出す前に選手への注意でけん制し、ファールの取りかたで指針を示すことで、なるべく11人VS11人の試合を継続できるように仕切ることが出来る人だと思っている。危険なプレーも適当に流したり、逆に意味もなく笛を吹いて試合を止めたりしてあげくのはてに「このカードが目に入らぬかっ」みたいな審判がJには多すぎる…お白州裁きじゃあるまいし。まあもっとひどい審判(特に荒れてくると感情的になって余計自体を悪化させる人達)もいますが、それでもなあ。主審上川、っていうと「今日が誰がスケープゴートだろう?」とか苦笑混じりに言いますもんね、私ら。

カード的には魅力的だし、それが審判云々って言われるのもいやだけど、あとで「私があのW杯審判である~!レベルの低いJリーグの者ども音に聞け~」みたいなのりに拍車がかかっちゃうと開幕後が鬱。

|

« ドイツVSイタリア観戦中 | Main | それでもなお三決が楽しみ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76834/10821505

Listed below are links to weblogs that reference えーっ?!(--;;):

« ドイツVSイタリア観戦中 | Main | それでもなお三決が楽しみ »