« 重ね重ねショック~ | Main | オシムジャパン ヒデ後任は無名ボランチ »

July 24, 2006

正直今の実力はこんなもの 川崎VS浦和@1STステージ

うわ~鹿島に勝っちゃったよ~なんて浮かれっぱなしだったら本当に強いチームになれない。
挑戦者としてのメンタリティは大切だけど、強いチームになるためにはまだまだいろいろなことが必要だな、と感じさせる今日の一戦。

「勝ちにこだわる」
「何をすればいいのか、チームの一人ひとりが理解している。」

今日のスパサカでのセッキーの台詞。確かにそう思わせてくれることも段々増えてきているけれど。
でも、今日はどん引きの相手に対して何一つ有効な手が打てなかった。あまつさえ、ひとり少なくなった相手に点を重ねられた。確かにそこそこボールは持たせてもらっていたけれど、何だかボール支配率だけは以上に高かった準決勝や三決のポルトガルを思い出したよ。

今日のタニは全然「うはははは」なタニではなかったし、ケンゴも頑張ろう、と言う気持ちは感じないではなかったけれどアピールには程遠かった。
二点目は正直納得行かないところもないわけじゃないけれど、それでも一点も取れなかった時点で何にもいけないしね。審判は何だかなあ、って思わないじゃないけれど、そんなの相手だってもっと思っているだろうしね。
セルフジャッジはいかんですよ。「最後のホイッスルが鳴るまであきらめちゃいけないんだっ」と同じで、各日に相手のファールなり、オフサイドと認定されるまでプレーを止めちゃいけない。W杯を刺激にした、っていうならスイスVS韓国も忘れずに。
J2のタイトなスケジュールを経ているはずなのに、連戦の疲れが見え過ぎる。確かにW杯前はほんとに過密だったけど、まだ再開したばかりですよ。これからおっとびっくりのけっこうなハードスケジュールが待ってるのに。
これでへばったら代表なんてどーすんだ。

正直なところ、フロンターレにとって今年の目標は優勝じゃないと思う。そりゃ、ナビスコくらい取れたらいいなあ、自信になるなあ、とは思っているけれどカップ戦だってそんなに簡単に優勝できるものかは…ましてやリーグ戦をや(反実仮想)。ええええ、過去何度もすんでのところで取り逃がした経験者(のサポ)は語る。じゃ、何が目標なのよ、っていうとチームの土台をしっかり作って常に上位を狙えるチームにすること。そのためには今日のような試合をしてちゃ…じゃないな。今日の試合から学んで同じ間違いをくり返さないようにしよう、ってみんなが思えること。(いや、思っててもやっちゃうものだけど、少なくとも意識として反省点がわかること。) 

本当の修羅場は自分達の中にこそあるのかもね。
次は苦手ガンバ…去年目の前で優勝された屈辱を思い出せ。

* * * *
伸二やら坪井やらアレックやら 水曜日の満男ちゃんやら。W杯から帰って来た者たちに「何も得なかったとは言わせない!」みたいなものを感じるのは気のせいじゃないと思う。

|

« 重ね重ねショック~ | Main | オシムジャパン ヒデ後任は無名ボランチ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76834/11063040

Listed below are links to weblogs that reference 正直今の実力はこんなもの 川崎VS浦和@1STステージ:

« 重ね重ねショック~ | Main | オシムジャパン ヒデ後任は無名ボランチ »