« 行ってらっしゃい | Main | 代表発表 »

August 30, 2006

そういえば一度通った道

隣のグループの後輩がかーなり煮詰まっているらしい。
隣、って言ってもバリバリに仕事の関わりはある場所なので毎日様子は見ているのだけれど、
よく言えば細かいことに囚われない性格、悪く言えば大ざっぱ。
ここのところ失敗が重なって、いろいろな人に怒られたりして本人的にはえらくへこんでいるのだと思うけれど、いかんせん「落ち込み」を周囲に表現するのが下手なのだ。結構天然ボケで可愛いところもあるのだけれど、それとて近くで見ているからわかることで、割と見た目スタイリッシュ、切れるキャリアっぽい女の子。さらに悪気はないのだけれど誤解されやすい発言が多い。

職場だから失敗すると自分以外に迷惑がかかる。迷惑をかけられた方も、かけた相手が落ち込んでいるとそれなりに矛先が鈍るものだけど、見た目落ち込んでないように見えるものだから何となくしこる。大変な思いをさせたのに、けろっとしてるよ、ってなるわけだ。実は本人的には結構ブルーで、その上 周りの空気が何となく硬化しているのだけはわかって余計臆病になる。上手く切り抜けられるくらいなら、最初からこういう状況にはならない。なーんとなく、自分で勝手に孤立して行ってしまってる。

…悪循環なんだよね。それなりにアドバイスはしてみても、本人も何だか狭い方へ、狭い方へと入り込んでいるし、周りでもつれた糸は簡単に解けない。本人の性格もそうそう変わるわけじゃないし。

私も何年か前、前の職場でなれない仕事と人間関係で苦しんだ。仕事の大変さは人間関係である程度緩和されるものだけど、コミュニケーションで苦しむと背負った荷物の重さが倍になるんだよね。別に周囲の人が取り立てて嫌な人ばかりだったわけでもないし、当時の私は問題ありありだったと思うけど、自分のどこが受け入れられないのかがわからなくて何かに塗りこめられたような毎日だった。だからね、とりあえず辛いだろう、って言うのはよくわかるので、声かけてみたりなるべく手助けはしたいんだけど。

でも、結局は自分で少しでも味方を増やしていくしかないんだけどね。幸い、割と本来世話好きなひとも多いし。
今は周りからいろいろ救いの綱が降りているのに、いつ本人が気がついて自分でよじ登る気になるかって状況かと。

|

« 行ってらっしゃい | Main | 代表発表 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76834/11675193

Listed below are links to weblogs that reference そういえば一度通った道:

« 行ってらっしゃい | Main | 代表発表 »