« 言葉って難しいとは言うものの | Main | 9.11 »

September 11, 2006

今日はおむすびに感謝だ。

ええ、表題はですね。前からどうも深井君が走っているのを観るとつい、「おむすびころりん、すっとんとん」と音をつけたくなったりするわけですよ。そんな訳で、深井くんは私の中ではおむすび。おにぎりじゃなくて、おむすびというのがミソ。テレビ観戦のときやたまにはスタジアムでも「おむすびがんばれ~!」と真顔で応援しております。
かなり前にアントラーズカフェだったか、どこかの掲示板だったかで、やっぱり深井くんのことをおむすび呼ばわりしている人がいて、何だかお友達になれそう、と思ったのでした。

今日の試合、まあテレビ観戦で、しかも後半からなので何もいう権利はありませんが、何と言うか電池切れかけ、と言うか誰かぜんまい巻いてやれよ、くらいのダレダレモードに見えた後半の前半(←ややこしいな)。何だか体がついていってないどころか、心ここに非ずって感じ。もしや昨日試合があったんだっけか。前半もパオロさんの「気持ちが入っていなかった」と言うのを聴けば推して知るべしだなあ(溜息) 手島復帰後の京都は順位ほど悪くないのがここのところの印象。特に鹿ちゃん、昇格チームやら下位チームに弱いからなあ。と何となくどんより、試合も相変わらずのどんよりムード。ヤナギはまだまだトンネルの中かなあ、とか野沢くん、よく走ってるんだけどなあ、とか思いながら見ていたところへ深井くんと田代同時に登場。これで試合が少しだけ(苦笑)生き返りましたね。それまでめりはりとか、無駄走りとか、直線的なカウンターとか皆無でしたから。まずは深井くんのゴールへの走りに対応しようとした相手が目測を誤ってオウンゴール。さらに、田代のヘッドは何でファールなんですか?え、柏原さん。まあ、それでも京都のなかなか鋭いカウンターにひやひやしながらの薄氷の勝利ではありましたが、今日行った人たちもこの30分とまがりなりにも勝ち点3で納得して帰れたんではないでしょうか。試合後のゴール裏、一応オブラディやってたみたいだし。試合後インタビューは野沢くんでしたが、私的MVPは文句なしに深井くんに上げたいと思います。

まだチームとしては苦しいね。満男ちゃんの存在感はやっぱり大きいだろうし、それ以上に何とか出来てきたシステムをまた位置から考えなければならないのが辛いだろう。野沢くんも、誓志も育ってきているけれど、満男とはまたタイプも違うしね。それでも、試合後インタビューで呼ばれて「納得してない」と言いながら悔しそうだった野沢くんと、それから監督のコメントを見ると今は我慢の時で、未来に向けて光は見えてくるだろう、って思ったりもするのだけれど。

「正直言えば、内容からしてみると勝っていることがおかしい。
今日は選手たちにも戦う気持ちが全くなかった。1-0で勝ってはいるけれども、勝って終わる内容ではなかった。」


|

« 言葉って難しいとは言うものの | Main | 9.11 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76834/11848712

Listed below are links to weblogs that reference 今日はおむすびに感謝だ。:

« 言葉って難しいとは言うものの | Main | 9.11 »