« ちょこっとだけサッカーネタ | Main | いよいよナビスコ準決勝2ND LEG »

September 18, 2006

びしょぬれ~川崎フロンターレVSジュビロ磐田 2ND LEG

ゴミ袋とか用意して言った割には靴がカポカポ言う位足の先までびしょぬれです。さすがに寒かったなあ。ま、まだしょせんは秋なので芯まで凍る、とかそういうところまではいかなかったですけれども。最近比較的楽な観戦モードで観ていたので(雨の日はさっさと二階、とかね。それでも雨だからやめる、ってことはないけどさ。)、若干へたれになっているのは否めませんな(苦笑)

試合後に用兵についてあれこれ言うのは結局結果論以外の何ものでもないのかもしれませんが、それでもやっぱり今日のスタメンは失敗だと思います。温存、と言うと聞こえはいいのだけれど結局セッキーとしてはタニがナビスコ準決勝で出場停止になったダメージと言うのは想像以上に大きかったのかなあ。この間の準決第一戦目の後のコメントで佐原VSストヤノフに対する判定以上にタニのイエローカードにこだわっていたのが何かひっかかったんだよねえ。わかりづらい判定で黄紙なんてよくある話だし(まあ、あっちゃいけないんだけど)、あんまり個々の判定に文句を言わない人、と言うイメージがあったので。結局今日のメンバーはタニの代わりを誰にしよう、と言う迷いとタニがいない以上ケンゴとマギヌンにその分走ってもらわなければいけないので休ませておこう、と言う風に見えるのはタニびいきの私の偏った見方でしょうか(^^;)

まあ、原因がどうあれ一試合一試合考えうるベストなメンバーで行かなければそうそう簡単に勝てる相手なんていないと思う。ジェフ戦のスタメンなんて、今日の試合を何とか乗り切ってから初めて考えればいい話だし、リスクを侵してでもどうしても体力温存させたいならばスタメンで出してある程度リードした時点で他の選手に交代させればいいだけの話。今日はスタメンを替えて、戦況が悪くなったところで一人ずつスタメンを戻す、と言う形になったため結果的に通常流れを変えるために入れる選手を入れる余地がない、と言う悪循環に陥った。つまり、そのチームの100から初めて交代選手を入れることで120から130の戦力にしなければいけないところを80からはじめて100で終わったということ。アジが普通に効果的と思える手を打ってきたことを考えるとジュビロ相手にこれで勝てるほど甘くない、ということを実証してしまったことになりますね。

ケンゴが入って一瞬劇的に試合が活気付いた、と言うことでやっぱりケンゴは今フロンターレの心臓なんだなあ、ということを照明する結果にはなったのだけれど。

|

« ちょこっとだけサッカーネタ | Main | いよいよナビスコ準決勝2ND LEG »

Comments

雨の中お疲れ様でした。
試合前のフロンターレOB戦に相馬さんが
出られると聞いたのですが、いかがでしたか?
風邪をひかないように気をつけてくださいね。

Posted by: みけ | September 18, 2006 at 09:16 PM

>みけさん
こんばんは。
相馬さん、フル出場だったんですが出場選手のバランス上の問題か、それとも性格的に空いている
スペースを埋めたがるのか、ずっとCBで夢にまで見た(?)サイドの賭け上がりが見られなかったので私的にはちょっと不完全燃焼です。
翌日の福島の代表OB戦では生き生きと駆け上がっていらしたとか(苦笑)
すごく寒かったのですがとりあえず風邪は無事でした。

Posted by: EM | September 22, 2006 at 01:18 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76834/11938319

Listed below are links to weblogs that reference びしょぬれ~川崎フロンターレVSジュビロ磐田 2ND LEG:

« ちょこっとだけサッカーネタ | Main | いよいよナビスコ準決勝2ND LEG »