« 不覚にも~VSFC東京@AWAY | Main | フラガール »

November 14, 2006

増田忠俊 引退

雀吉さんのところで大分トリニータの増田忠俊選手が今季限りで引退を決めた、というニュースを知って朝からしみじみです。またひとり、わたしがサッカーを観始めた頃に好きだった選手がスパイクを脱ぐのね。

あれから沢山の選手を見てきたけれど、やっぱり私にとってドリブラー、といえばマスくんを越える選手は今のところいません。独特のリズムがあって、調子がいい時は手がつけられず、相手のDFが翻弄される様は見ていて痛快でした。鹿島にいた頃は本田キャプテンさえ認めるオレ様な性格で、無敵のドリブルを持っていたにも関わらず視野が広く、実は周囲、特にサイドを使うのが非常に巧かったのも私的にはポイントが高かったところでもありました。大怪我から復帰したナビスコカップのFC東京戦カシマでのホーム、長いブランクを感じさせないマスくんのドリブルから、相馬さんへのパス、そこからのクロスをビスが決めたのがとても美しく、思い出深い試合の一つです。プレーも美しかったけど、あのスタジアム中の増田が戻ってきて嬉しい!という気持ちが溢れた盛り上がりがホームムードを盛り上げて、スタジアムがいい感じで熱くなっていて勝ちにつながった気がします。
もっともっと鹿島で見たかったのに、セレーゾと起用法が会わず、鹿児島で交代を告げられ、手袋を地面に叩きつけて消えていったのが鹿島で印象に残っている最後かなあ。

その後も試合は観にいけなかったけど、ずっと気にしていました。
繊細で、マイペースって印象があったのにFC東京→千葉から柏に移った頃はすっかり兄貴分キャラになっていて、チームを叱咤したりサポーターに熱い男と思われていたりして正直びっくりしました(笑)が、戦力外のときの柏での惜しまれ方がとても嬉しく、いい選手生活を送っているんだな、と。去年、どの試合だったか、柏戦のときにセッキーと相馬さんにとても嬉しそうに挨拶に来てくれたのもいい思い出です。

相馬さん、奥ちゃん、クマ、ハセ、真中さん、気がつけばみんな第二の人生を歩み始めているんだなあ、と思うと時の流れを感じずにはいられません。(私はやっぱり職人っぽい選手が好きらしい…)。
マスくんの第二の人生での幸運を祈ります。

|

« 不覚にも~VSFC東京@AWAY | Main | フラガール »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76834/12677092

Listed below are links to weblogs that reference 増田忠俊 引退:

« 不覚にも~VSFC東京@AWAY | Main | フラガール »