« 負の連鎖 | Main | タニとケンゴ、そして全南ドラゴンズ »

December 19, 2006

突っ込み禁止(笑)

行って来ましたよ。アウォーズ。

びっくり目のタニも可愛かったし、ケンゴの「風邪引きやさん」発言も可愛かったんですが。

何と言ってもやっぱり相馬直樹。

35歳にしてその愛くるしさはなんなんだ。

…あ、周りが100メートルくらい引いてますね(汗笑)

ややまともな文章をちょっとずつ追記する予定。

***************

実は最近、職場で月曜休みは結構とりづらくなっていて、無理やり休んでやっぱり起こられました(涙)。
来週もだからねえ。何でこういうイベントって月曜の夜なの?月曜の夜って地方から来る人はもちろん、ほかの人もあんまりメリットないんじゃ?なんて愚痴ってみる。

会場ギリギリだったこともあって何だかスゴイ列が出来ていてびっくりしたのですが、某赤いチームのサポさんが張り切った結果だったのか?入場してみたらそんなでもありませんでした。川崎枠はとれなかったので、回してもらった古巣枠(笑)で鑑賞。

初アウォーズはほんとにお祭りという感じで素直に楽しかったのですが、ただやっぱり応援しているところの選手が出てなんぼだよね。それがあって初めて、他のチームの選手を野次馬ウォッチングできる感じ。チーム代表は鹿が篤人とチカシとあと親分。フロンターレは優秀選手賞枠でケンゴとガナとタニ。あとはフロンターレでは宏樹を、鹿島では野沢くんを出してあげたかったなー(というより自分が見たかっただけだったりする。タキシードも見てみたかった…ちょっと別の意味だけどー笑)。他チームも含め、今年は割りと健全な人選…あんまり見た目がホスト、水商売系の人はいなかったね。(その昔、田舎のバーテンといわれた奥大介みたいなの。)

で、私たちには本日の目玉だった功労選手賞。ハーフタイム位にやるのかと思ったら、いきなり最初の方でした。しかし、そんなに年は違わないはずなのにノボリと小島さんと一緒だと相馬さんがやたらと若く見えるのは何故だろう?割とそつなく短くまとめた、と思ったのにけっこう方々で「さすが相馬さん話が長い」と言われていたようで…やっぱり私たちは麻痺してきたんでしょうか(笑)。まあ、最初の方だったお陰でどこに座っているかわかったんですけどね。
タニとケンゴのベストイレブン発表の時は背中からでも喜んでいるのが良くわかりました(笑)。

川崎組は相馬さんの数列後ろに座っていたのですが奥様同伴のケンゴとガナに比べて、どうも落ち着きのないタニ。優秀選手のメンバーがフル代表が多い、けっこうな面子だったので、ベストイレブンは嬉しいサプライズでしたが(いや、選ばれて不思議はない選手だとも思っているけど、何かああいう表彰はまた別物だから)、舞台上に上がってもなんだか緊張ありありで、こっちまで緊張しちゃったよ。父兄会で後ろに立っている保護者の気分がちょっとだけわかったような気が(笑)。ケンゴはさすがにそつなくこなしてましたけどね。というか、ケンゴが隣にいなかったらタニ、さらにやばかったかも。観てるこっちはとっても楽しかったですけどね。たぶん、質問した側は「13点は十分な数字ですか?」という問いの答えに「来年はもっととりたいです!」とか期待してたんではないかと思うけど、「十分すぎです。」って答えちゃうタニが素敵(笑)。
あと、個人的にツボだったのがネモちゃん。何なんだ、そのすだれのような髪は…鬼太郎か?にはじまり、うれしそうといえなくはないんだけど、何だかテンションが低いのにもちょっと笑えました。でもすごいよね、二回目だもんね。ネモとか、野沢くんとかはちょうどクラブハウスによく行っていたのがルーキーイヤーのときだったので、何だか永遠の若手、というイメージで。大分に移籍したのは今でもちょっと残念だったりするけれど、中核として頑張っていて頼もしい限り(「プレーで引っ張る」とか発言していたのが何だか新鮮でした。)。そろそろオシム呼んでくれないかなあ?ねえ?

そして、私たち以上に?アウォーズを満喫していたらしい相馬直樹さんは、式典終了後もいろいろな人に挨拶をしていてとっても楽しそう。上機嫌だったのか、鹿島の席配置がよかったのか、それとも知り合いがいたのか…おそらく全部だと思うけど声がかかると席の近くまで来てくれました(…びっくりだ。)。「小学校の時から見てるよ!」との声に「形変わっちゃったでしょ」なんて返したり。いや、そりゃあとから思えば写真撮るなり握手するなりすればよかったか?などとも思うけど何だか久々に機嫌のいい顔を近くで観られただけでかなり満足してしまうのでした。

忙しい時期だったり、いろいろあって上の人にはけっこうきついことも言われたけれど、ほんと行ってよかったよーアウォーズ。思いがけずお会いできた方もいたし。

|

« 負の連鎖 | Main | タニとケンゴ、そして全南ドラゴンズ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76834/13120931

Listed below are links to weblogs that reference 突っ込み禁止(笑):

« 負の連鎖 | Main | タニとケンゴ、そして全南ドラゴンズ »