« 2007年初代表 | Main | 石井桃子展 »

February 20, 2007

奥田美和子『二人』

きっかけはドラマの『雨と夢の後で』の主題歌で、そのあとの同作の舞台も使われていて、耳に残って離れなくなったので買ってしまいました。しばらく寝かしていて、最近聴き始めたのだけど何だかはまってしまっています。
作詞が全部柳美里さんで、今まで彼女の作品は読んだことはないのですが、歌詞だけ観るとかなり救いがなくてダーク。そんな危うい、ぎりぎりの愛と生を唄う奥田さんの歌声が澄んでいて、何だか透明な負のオーラを発しているので、心弱い時などうっかり向こうの世界に引き込まれそうになってしまいますことですよ(←あくまでたとえなので心配しないように)。

綺麗な小さな鳥が、危なっかしい飛び方で雪の中とか、断崖とか飛んでいるのを息をつめて見守っている感じ。
助けたいと思っても関わりたいと思っても、叫ぶことができないでいる。でも鳥は実は助けてほしいなどとは思っていなくて、触れられたくさえないのだろうけれど。

Futari_2

詳細はこちら。

|

« 2007年初代表 | Main | 石井桃子展 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76834/14005996

Listed below are links to weblogs that reference 奥田美和子『二人』:

« 2007年初代表 | Main | 石井桃子展 »