« 遠い夏 | Main | となり町戦争@ザムザ阿佐ヶ谷 »

May 30, 2007

中後でいいじゃないか

こんな断幕が出ていた、って言うのはこちらで知った。

なかなか鹿スタには行けていない私ではあるけれど、黄金週間中のFC東京戦。惚れぼれするような鋭いゴールももちろん嬉しかったけどそれ以上に猛ダッシュでゴール裏に走ってきてくれた中後の気持ちに打たれた。試合にでるようになってチームでの立場が変わっていっていることへの自覚や責任感が試合後のコメントから感じられるようになってきた。確かにまだまだかもしれない。チームを支えるところまで行っていないかもしれない。
野沢くんだってそうだ。不運な怪我はあったけど8番の重みに耐えて不在が響くチームの中心にようやくなりつつある。

せっかく迷った末に芽を出しつつある彼らの上にまた浩二や満男ちゃんを呼び戻すことで本当にいいチームが出来るのか?彼らだって夢をつかみに海外へ行って、ようやくつかみかけたりまだ夢に指先さえも届いていない中で呼び戻されて、チームに集中できるのか?サポとしてもわだかまりを捨てて心から応援できるのか?相手チームではなく、味方であるはずのサポーターが「お手並み拝見」から入るようならピッチの上の選手を後押しできるんだろうか。
ようやく見るからに危なっかしい状態から、少しずつプラスに転じてきたチーム。チームの核に、能力がある選手をぽん、ぽん、とはめ込めば急にチームが強くなるわけじゃないなんてこと、今まで散々見てきてるじゃないか。せっかくプラスに向いてきたベクトルをまた過去に戻すのか。確かにこのところの観客動員やらチームの低迷やらでフロントが危機感を持つのは分かるけど、「チームの成長」よりも「目先の優勝」が観客を呼び戻すとまだ信じているのかなあ。そもそも、まだあの二人を呼び戻すことが「優勝」に直結できる、って本当に思ってるの?仮に満男ちゃんが戻ってきて、野沢くんと中盤で組むならまだいいかもしれないけれど、野沢くんがダニーロの控え、になる可能性だってここのところいい感じになってきた本山が控えになる可能性だってある。それを公正なチームの競争、とか層の厚さ、って言うのはかなりに無理があると思う。実際素材的には鹿島ってかなり層が厚い部類だと思うけどね。

補強が全く必要じゃない、とは言わないけれどそれが満男や浩二、って言うのはあまりに安易じゃないか。どうせ上を狙うなら野沢や中後、田代や本山、今出ている選手を核に行こうよ。
そして、満男や中田浩二には、折角旅立ったんだから向こうで夢をつかんで欲しい。

* * *
5月26日、久々の鹿スタ。デーゲームなのにシャッターが閉まっている売店があることや、人の少なさにショックは受けたものの。もちろん勝ったこともあるけれど、希望が持てる内容だった。特にサイドフェチとしてはくり返される大きなサイドチェンジが嬉しく、そこに関しては翌日のフロンターレ、中へ中への一辺倒の攻撃に前日の鹿島と比べてストレスを感じたほど。若手組も頑張っていたけれど、本山、ソガ、新井場には一味違う、チームを背負っていこうという気概を感じたんだけどどうだろう。特にイバは守備でもけっこう効いていた、と思うのだけれど。

|

« 遠い夏 | Main | となり町戦争@ザムザ阿佐ヶ谷 »

Comments

(* ̄∀ ̄)"b" チッチッチッ
中後でいい、んでなくって

中後がいい、んだ

Posted by: ホンダ | June 02, 2007 at 11:18 PM

はいはい(笑)
しかし、まさか本人が前向きに帰国意志があるとはおもわなんだ(苦笑)
ある意味だからこそ良くも悪くも中田浩二、とも言えるんだが。

Posted by: EM | June 06, 2007 at 12:40 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76834/15261120

Listed below are links to weblogs that reference 中後でいいじゃないか:

« 遠い夏 | Main | となり町戦争@ザムザ阿佐ヶ谷 »