« スターは作るものなのか | Main | カタール戦 »

July 01, 2007

はしごでした。

どっちのゲームも内容的にはうむむ…と思わないではないのですが、とりあえず勝ったことに意味がある、という感じ。「結果より内容」なんて勝ったから言えることなんだなあ、と。

まずは横浜FC VS千葉。実は1STも同じ対戦を見たんだけどそのときに比べると横浜FCがやや安定した感じ。まあ、それなりにJ1慣れしたってのはやっぱりあるんだろうけど、何か1点とられたところで「世界が違うのか…」みたいなしょんぼり感がなくなってある意味開き直ってきたのかもね。まあ、ジェフの調子が悪くなった、というのももちろんある。何だか自分たちのやってることにそれでもある程度は自信があったのに結果が出なかったのが最初のほうなら、さすがに「これでいいのか…」みたいな迷いが出てきた、というイメージ。何となく生命力が希薄。
ただ、佐藤勇人が復帰したばかりで本調子ではなく、何だか、へそがないのが安定感が欠如を生み出している気もするのでその辺がもうちょっと落ち着けばもうちょっと浮き上がってくるのかもしれないけども。
後半攻め続けた横浜FCはヨンデのシュートが入れば違う結果になってたかも。ただ、やっぱり高木監督は勝負師としてはダメなんじゃないのかなあ。試合の流れを変える有効な手は何一つ打てなかった印象。それはアマルも一緒だけど。
どうしても成績だけでは切れない両監督なら、とりあえずレッズのエンゲルスみたく実際いろいろ画策してるかもしれない参謀を探してきてはどうなんでしょうね?もしかすると髭のときのセッキーもそうだったのかもしれないけれど疑惑(笑)

フロンターレVS神戸。いろいろありまして着いたときには1対1。ジュニがPK外した時にはまたか、と思ったけれどとにかく、この一点への一勝への祈りの強さが通じたのかしらん?なんて思わず思っちゃった幕切れでした。

|

« スターは作るものなのか | Main | カタール戦 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76834/15609843

Listed below are links to weblogs that reference はしごでした。:

« スターは作るものなのか | Main | カタール戦 »