« ウォウウォウ~ ジョニー 君だけは♪ | Main | たかが前半、されど前半~ナビスコカップ第一戦AWAY VS 横浜Fマリノス »

October 08, 2007

暴言お許しの程

生では見ていない、母親に怒りに任せて聞かされた話。
動物のSOS報道の一環として、保健所に人間の身勝手で持ち込まれるペットが多い、という特集の一つの挿話。

保健所に生後三ヶ月の子猫を連れてきた家族連れ。アナウンサーが理由を聞くと、母親が「子猫がいると長い旅行にいけないので、子どもに海外旅行か、猫か選ばせました。」 子どもはかわいそう…と泣きながら「でも海外旅行に行きたい」って。
親「猫と暮らしたことで、子どもに命の大切さを学ばせた」って。「選択には痛みが伴うことを教えたかった」って。そして、「また猫を飼える時が来たらここに猫をもらいに来ます」って言ったって。

興奮すると決して話が分かりやすいわけじゃない(たぶん血筋)、うちの母親の話なのでだいぶ意訳かもしれないけど。願わくば、やらせなんじゃないか、こんな話ないだろう、って思いたいけれど。最近の風潮からするとあっておかしくない話だと思ってしまう。

旅行を売っている人間が言うことじゃないもしれないけれど、海外旅行なんて子どものうちに絶対行かなきゃ行けないもんじゃないんだよ。別に遠くに行けばいくほど偉いわけでも、楽しいわけでもない。むしろ、何か最近のお客さんを見てると、前みたいに「旅に出ることのワクワク感」や「未知の領域への憧れや畏怖」って少なくなってきた気もするんだよね。あまりに身近なものになってきているから。「一大イベント」だったものが一部の子どもにとって、「ちょっと贅沢なおもちゃのひとつ」になってきているのを感じる。そして、もしかしたら一部の人にとって命も「おもちゃのひとつ」になってきてるのか?なんて心配するのは悲観的に過ぎるのか。誤解を恐れず言うならば、所詮は海外旅行、命となんて天稟にかけられるものじゃないのに。

ええ、もううちの店に来てそれがわかっているならば、「その期間は全世界全て満席ですね~」って言い放ちたい気分ですよ、真剣に。しかし、こういう人って「満員だったらじゃあ、また猫でも飼おうか」って言いそうだよね(--;)

こういう人たちに「命の大切さ」とか語って欲しくない。
二度とペットとか飼おう、って思わないで欲しい。

|

« ウォウウォウ~ ジョニー 君だけは♪ | Main | たかが前半、されど前半~ナビスコカップ第一戦AWAY VS 横浜Fマリノス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76834/16692724

Listed below are links to weblogs that reference 暴言お許しの程:

« ウォウウォウ~ ジョニー 君だけは♪ | Main | たかが前半、されど前半~ナビスコカップ第一戦AWAY VS 横浜Fマリノス »