« 黄金週間到来~川崎フロンターレVS鹿島アントラーズ@等々力競技場 | Main | またか、という感じですが。 »

May 12, 2008

本当の勝者となるために~川崎フロンターレVS浦和レッズ@HOME

いや、まあ納得がいっているわけじゃないですよ。
イガのPKはまあエリア内か外かは別として、今までの経験上まあ、とられてもおかしくはないかなあ、とは思ったのですがタニのオフサイドは訳わからないし。選手たちもみんな喜んでいて、浦和の選手も別に抗議する感じではなかったから、選手たちもオンサイドだと思っていたんだと思うのだけれど。
浦和の攻撃自体は正直今までの中でも怖さを感じませんでした。特に高原…高原は終始好きになれない選手ではあるのですが、それでも今まではやりたくない、と思わせる相手だったんだけれど。あと、トゥーリオ、ってあんなに倒れてばかりいる選手だったっけ?個人的にまあ倒れるのも戦術のうち、と言うチームを観て来ているのでそこまでネガティブな訳ではないけれど、倒れてもあんまり味方にもプラスになる局面だとは思えないところで倒れていることが多くいらいら。むしろ、敵ながら天晴れだったのは阿部ちゃんかな。非常に正当な、いやな(レッズにとってはいい)ところでボールをカットして、正確に前線に送っていた。うちもシュート数だけは多いんですが、阿部ちゃんがいなかったらもう少し攻撃の形になってたかな。ただ、実際負けたのは誤審が原因か、と言うとシュートの数は打ってるんだけど決定機が余りになかったからね。その意味ではまだ、負けるべくして負けた、とは行かないけれど負けてもしょうがない試合をしてしまった、とはいえるのかも。


正直、勇介がいないのは痛かった。カムさん(村上)は好きなプレースタイルの選手だし、サブでもしっかり準備をして数少ない出場機会にちゃんとチャレンジしているのは尊敬に値するのだけれど、山岸とのペアだとお互い無茶が出来ないところが共通しているのか、リスクチャレンジが少なくなる。駄目もとで仕掛けて突破、って言うのがないと浦和くらいの手堅い守備には対抗しづらいんだよね。その意味ではテセも今日は残しておいたほうが良かったかも…というか、クッキーもっと挑戦しようよ、若い選手はそこがとりえなんだからさー。
イガはPKのシーンはやや軽率だし、悔しかったと思うけれど最初の頃の見るからに危なっかしい状態から一試合ずつ成長していると思うので、まあ出停(誰が出るんだろ?)で休養して頑張ってほしいです。あと、菊池も試合を重ねるごとによくなっている。次の試合にひきづらなければ、まだまだ上を狙える目はあると思います。

むしろがっかりしたのはメインスタンド。ここ数試合、メインの雰囲気はかなりよかった気がするんですよ。特にチャンスの時はゴール裏に呼応して相当コールも拍手も出ていた。でも今日は相手が浦和で、いつもより普段こない人が多かったのかもしれないけれど、ピンチの時もチャンスの時も反応が薄かった上に、試合終了後、放置されていたゴミが凄く多かったのがショックでした。個人的には某チームの宗教的な応援は好きじゃないし、終わった後にことさらに長い間コールとかやるスタイルもムカつくので別にあれを真似して欲しいわけじゃないんだけれど。ただ、選手たちがあんなに「サポーターのために」「サポーターのおかげで」って言ってくれるんだから、せめてチームに迷惑をかける行為はやめたいし、少しでも後押しできれば、って思うのですよ。要求ばかりして、チームにプラスにならないようになったら終わりですよ。
タイトル、ってチームは今までたどり着いたことのないゴールに向ってまだ頑張ってる。だから、せめて足を引っ張らず、後押しできるようにならなきゃね。

|

« 黄金週間到来~川崎フロンターレVS鹿島アントラーズ@等々力競技場 | Main | またか、という感じですが。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76834/41176861

Listed below are links to weblogs that reference 本当の勝者となるために~川崎フロンターレVS浦和レッズ@HOME:

« 黄金週間到来~川崎フロンターレVS鹿島アントラーズ@等々力競技場 | Main | またか、という感じですが。 »