« 暗澹 | Main | どちらにせよ、天皇杯はもうないんですか、そーですか。 »

November 02, 2008

大分の皆さんおめでとうございます。

休みだったら行きたかったのですが、仕事だったので見られず。
お昼に入った、普段だったらスポーツ中継やってる喫茶店も早慶戦でした。恐るべしハンカチ王子(@@)
てなわけで、今録画中継見てました。

勝った大分がクローズアップされると思うし、実際一枚上だったとは思いますが、清水もいい試合してたよね。この試合に立ち会えたサッカーファンはいろんな意味で幸せだったと思います。
そして、大分。個人的にはサイドフェチなので、自分が応援するチーム以外で気になるのは名古屋と大分。今日もサイドに展開して攻撃と、誰かがボールを持ったときの全体の意識がひとつの方向に向かっているのが好もしかったです。年代的にも、ポジショニングにもバランスがとれたチームになってきたうえに、一度タイトル取っちゃった、という実績がこれからのJ優勝戦線において大分を嫌な相手にしたなあ、って感じ。

さて、大分に先に初タイトルをさらわれたフロンターレ、どうなることか。そして満身創痍の鹿島。追い詰められた鹿が怖いのも、わくわくさせてくれるのもあたしはよく知っているつもり。「鹿島と川崎が優勝を争うことになったらどうしますか?」と某SNSで聞かれましたが、それはそのときにならないとわからないですよ(笑)。
どっちにも思い入れはもちろんあるし、最近の見ている頻度では川崎よりなのは否めないけど、「そんな簡単に優勝できると思うなよ。」なんて鹿の目もちょっと持ち合わせてたりする複雑な私(^^;;)

|

« 暗澹 | Main | どちらにせよ、天皇杯はもうないんですか、そーですか。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76834/42979038

Listed below are links to weblogs that reference 大分の皆さんおめでとうございます。:

« 暗澹 | Main | どちらにせよ、天皇杯はもうないんですか、そーですか。 »