« April 2009 | Main | June 2009 »

May 2009

May 31, 2009

あらまた

月いち(汗)
5月は等々力の磐田戦と、味スタの多摩川クラシコを見に行きました。
なんか最近、妙に邪魔が入ることが多く、どちらも途中からの参戦でしたが両方とも勝利。
あたしにしちゃ、結構な勝率だわ。

はっ?!最初から見ないほうがいいのか?(汗)
ちなみに6月は久々に鹿スタに行く予定。7月に私的黄金カードがあるので、それまで待ってもよさそうなもんですがここまできてもなんとなく鹿島VS磐田はあたしの中ではなんとなく特別。
楽しみだなー。
後の予定はアウェーですの。さて、何試合いけるか?行けて、さらにここで報告できる可能性って最近の行ないを考えちゃうとなかなか(^^;)ですが、頑張ってみます。

****

米原万里さんの「打ちのめされるようなすごい本」が文庫化されたので毎日持ち歩いてます。彼女が存命なら今の過剰なまでのインフルエンザ騒動に関してどんな感想を抱いたことかしら?などと考えたりして。
その中で、何となく目からうろこだったのがこの一文。
「日本人は団体行動は得意だが、実は、チームプレーは苦手である。集団での踊りやダンス、オーケストラや吹奏楽の演奏などで手足の動きを揃えたり、音を揃えたりするのは巧い、しかし、誰もが同じ動きをしていてはチームプレーは成立しない。」

そういえば日本人って実はけっこう結果を残しているのって個人スポーツのような気がする(野球除く。ただし、野球ってチームスポーツの中ではかなり個人の力量が色濃く出るスポーツのような気がします)。何か、自分が応援しているチームにしても、日本代表にしても結局はいつも練習、想定している状況と違う事態、それが通用しない事態に対してどうチームとして動けるか、言い換えれば一人一人がチームを成り立たせる為にどう個人個人で動けるか、だと思うわけですよ。それはみんなで同じ動きをすることではないわけで。
ジーコの理想が届かず、オシムが教えようとこだわったのはその辺のような気がします。たぶん、うちの職場も同じ。

****
「多摩川クラシコ」 まあ、とりあえずこういう舞台に負けなくなったなあ、と思うものの 「この舞台には負けない」、という地域限定型だというのがよくあるパターンなので油断はならないのだな、これが。
でも二点目のタニのゴールは経緯も含めて好きなゴールですよ♪なんと言われようともさ。

さらに、場外戦がなんともいれず好きさ。これはもちろん、相手あってこそ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2009 | Main | June 2009 »