« August 2009 | Main | October 2009 »

September 2009

September 15, 2009

さてどーなるか

携帯サイトの「ショウアップサッカー」あたりだともう再試合、って記載になっちゃってますが。

どういう結末になっても誰も幸せにならない不幸なシナリオだなー。川崎側としてはいろいろな意味でちゃらにされるなんてとんでもない状況だし、鹿島側としたって十六分あったら二点、いや三点だってとれる、って主張するだろうし。

まったく希望している訳ではないのですが、「後半開始の2-1からやり直し」で中立地開催あたりが妥協案として出てきそうな気もしますがどーだろう?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 13, 2009

雨で中止しないのがサッカー 鹿島VS川崎於鹿島 スタジアム

まあ、濡れずに観てたのでなんともいえませんが、もっとすごい雨の試合っていっぱいあったと思うんだけどね。

鹿島のほうとしても3-1で残り16分だったら追いつける目がないわけじゃないし、これで負け、って言われたらそれはそれで納得いかないんだろうし。
あそこで喜んだ鹿の一部のサポーターさんはずいぶん自分のチームを見くびっているってことだな。

ましてや川崎のこの過密日程でもう一試合って四次元ポケットでも使うんでしょうかね。

正直、残念です。いい試合でした。
今までどうしても川崎は鹿島と当たるときは勝っても負けてもなんとなく胸を借りる、というかきれいに試合をしよう、って印象が強かったのですが、今回はテセとケンゴあたりを筆頭に何としてでも勝ってやる、という気持ちがびんびん伝わってきました。
あと、ヒロキさんは将来いいコーチになるんじゃないですかね。リキがキーパーにいるときもそうだったんですが、今回薗田がデビューということでなんか自分がその分も補ってやる、という感じの鬼気迫るプレー。こういう気迫を感じるときのフロンターレは強いと思います。

とはいえ、鹿島が恐れるに足らず、というわけでは決してなくってこういうときでも割りかたバタバタしないのが鹿島。けっこう雨をいいことに一発逆転しっかり狙ってたと思うわけです。
まあ、岡田さんの鹿嫌いは鹿の試合に足しげく通っていたころに刷り込まれるので、どうしても「岡田鹿島ビイキ説」には全く耳を貸せないから、って言うのもあるんですけどね(苦笑)

帰りの道のりはなんだかとっても長かったですわ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2009 | Main | October 2009 »