« 所詮代表などというものは | Main | 冬の祭典が始まります。 »

February 12, 2010

行ってきました@日本VS香港 於国立競技場

まあ、ケンゴと満男ちゃんが揃い踏みしているのを生で観たのにはかなりテンションあがりましたがそこまでだったかも(涙)。ああ、あと割りかた使えそうなブランケットをお土産でもらった!←それだけか。

その昔相馬直樹さんがでていたCMに「守備が攻撃に変わる瞬間」というのがありましたですが、まあそのためだけではないのですが、やっぱり明確にギアが切り替わる瞬間というのが私にとってのポイントらしいです。イコールカウンターか、というとそれもちょっと違うんだけどね。自分でもうまく説明できないや。
だから、すごいうまいプレイヤーがひとりで持ってっちゃって何人も抜いて個人技でゴール、というより苦労して何人かでボールをとった瞬間に今まで守備の体勢だった選手が前の選手を追い抜いて全力疾走だったり、取られた瞬間にみんながきれいに守備の体勢に入ったりするのが好きなわけですね。

…何かそういう匂いがしないんだもん。くどいようですが、誰がいいとか悪いとかじゃなく。

そもそも決定力がどうとかいう以前にやっぱり日本ってメッシやロナウジーニョ級のびっくりするような技術持った選手いないんだから、やっぱり団体での強い意志が感じられないとだめなんじゃなかろうか。
そもそもキックとかシュートとか、ってそもそも君が一番にあげる目標じゃないでしょ>田中さん。

終了3分前に帰ってきちまいました。寒かったー。
でも14日も行くんだけどね。

|

« 所詮代表などというものは | Main | 冬の祭典が始まります。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76834/47543547

Listed below are links to weblogs that reference 行ってきました@日本VS香港 於国立競技場:

» [東アジアサッカー選手権]日本代表−香港代表 [劇団天野屋 part3]
東アジアサッカー選手権2010決勝大会 2010年2月11日 19時17分 国立 [Read More]

Tracked on February 12, 2010 at 05:52 PM

« 所詮代表などというものは | Main | 冬の祭典が始まります。 »