« ひさびさに祝杯中 | Main | 鹿島アントラーズ 天皇杯優勝おめでとうございます。 »

December 06, 2010

川崎フロンターレ監督就任?

いやいやいやいやまあ、仕事が忙しくてばたばたしているんですが、もう今日は心からそれどころじゃなかったってば。今日のあたしを給料泥棒と読んでください(涙)

単純に戦力外が気になってのぞいた巨大掲示板…「教授?」。
某SNSにマイミクさんが「相馬さんが監督?」


………(@@)

…え??
…え??
…えええええええええ??

一瞬時間が止まりました。

個人的にはツトさん続投には反対で。何故なら今のフロンターレに必要なのは換気かなあ、ってちょっと思っていたので。
今までのメンバー、今までの雰囲気、今までのセオリー。それらを残すにしてもいったん風を入れて見直すにはいい機会だし、絶対的にそれが必要なのかな、と。私が知りうる限りではツトさんは少なくとも風を入れ替えるのに向いている監督ではないという印象でした。フロンターレを知りすぎて、フロンターレの温度の中に生きてきたから。
(まあ、選手起用と戦術が好きじゃなかったのもたぶんにあるけどー苦笑)
またどこかで詳述する機会があるかもしれませんがあたしは鹿島のころのセッキーが決して好きではなく…というよりむしろかなりネガティブだった、と言ってもいいくらい。まさかこんなに関塚隆、という人を監督として応援していきたいと思うなんて夢にも思いませんでした、いえ、決して大げさじゃなく。でも、セッキーだって鹿島で監督になったらこんなに成功したかわからないし、好きになれたかもわからないと思うんですよね。鹿島の二軍監督として多くの若手を育てたのは今から思えば確かだし、個性的な何人ものブラジル人監督の下で修行もしたけれど、監督として大きくブレークしたのは、やはり基本的にしがらみのない、新しい環境、新しいメンバーに触れたがゆえの化学反応のようなものだと思えてなりません。だから、ツトさんもできれば外にでてみて、新しい世界に触れてからまた戻ってきたほうがいいと思う。チームが彼を大事に思うなら海外のチームに研修に出すとか、あるいはリーグがかぶらないチームの監督として(女子でもいいけど)修行に出すとかできないのかなあ。

そして、相馬さん。
いつかはフロンターレの監督をやって欲しいと思ってた。
でも、それは数年後、できれば選手が半分以上は変わった頃。だって、自分がプレーていた、選手として関わっていた頃の選手達が、数多くいる状態でスタメンの11人を、現地入りの選手達を選ぶのは監督として白紙の状態から入っていくよりもある意味辛いと思うから。もちろん、それぞれの選手の持ち味を知っている、という点では強いと思うのだけど、それでもやっぱり難しいよね。セッキーのひとつの成功の秘訣は長い付き合いの相馬くんやオニを、ベンチに入っていても温情で使わなかったことだとやっぱり思うけど、それはその選手のサポである私(たち)にはやっぱり辛かったし、その当時はうらむというのとも違うけどやっぱり複雑な感情はあった。当然、選手にも一部のサポにも恨みを買いうる側面というのは否定できない。
加えてまだ監督として歩んで来たのは一年。それもやはりまだまだJ1とはレベルが違うJFL。まあ、鹿島や川崎とつながりのない環境で学んだのは良かったと思うのだけど、経験的にはまだまだ不安だし…。
それに、ゼルビアもJリーグに昇格の条件に関する詰めが甘かったのは不信感につながったと思うけど、できたら昇格の立役者になってほしかった、という思いもあり。なんて、なんとなくとかくネガティブな方向に走りがちなのだけれど。

何かずっと見てきて、相馬直樹だったらこの火中の栗は性格的に拾うだろうな、と(苦笑)。
高い目標を自分に課すタイプでもあり、目標から逃げた、とは思われないタイプでもあり、言わなきゃいいのに有言実行、を志すタイプ。今まで追いかけてきたのは一つにはその辺の志の高さへの眩しさもあるのかも。
特に人間関係が絡む中、大きなプレッシャーを覚悟の上で未経験の高い目標に挑む強さを私は持たないから。

もう決めたなら、周囲が言うほど跳ね返して頑張りそうだしなー(ため息)…ま、結局応援するだろうし、何よりもチームは以前奥ちゃんがいたのをきっかけに気になり、そして相馬くん移籍後は愛情を傾けて来た川崎。いい結果が出ればこれほどうれしいことはない。そう思うと来年のオフ明けやらキャンプやらやたらに気になっているわけですが(←おいおいまだ決まってないってば)

かってW杯のインタビューで相馬直樹は言った。

「I WISHでなくて I WILL」

来年、その目標には何をおくか。また今年より濃度高めのサッカー生活になる予感がしています(笑)
正式発表は一体いつなんだろう。

|

« ひさびさに祝杯中 | Main | 鹿島アントラーズ 天皇杯優勝おめでとうございます。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76834/50178089

Listed below are links to weblogs that reference 川崎フロンターレ監督就任?:

« ひさびさに祝杯中 | Main | 鹿島アントラーズ 天皇杯優勝おめでとうございます。 »