« 言葉の無力さ言葉の力 | Main | チームを支える、と言うこと@川崎フロンターレVSガンバ大阪 »

March 13, 2011

海外サッカー関係者からのメッセージ

長谷部 誠
http://ameblo.jp/guapoblog/entry-10828480003.html

この度の東北地方太平洋沖での地震により、日本で甚大な被害が出ている事に本当に心を痛めています。

僕も一人の日本国民として、そしてサッカー選手として出来る限りのことをしたいと思います。

ここドイツでも沢山の人が、日本の皆さんの事を心配し、励ましてくれています。

今まさに救急作業が続いていると思います。1人でも多くの無事を祈っています。


川島永嗣( http://ameblo.jp/eiji-kawashima/)

(前略)」自分のプレーで少しでも希望を持ってもらえるなら、

日本のみんなのためにプレーしたい。


今日本は被災地はもちろん、

日本全体がショックを受けていると思います。

僕もニュースでしか知れない現実に、

大きな悲しみを感じています。


でも、

僕だけなくベルギーからもたくさんの人々が、

日本のことを思ってくれています。


皆さんの大きな悲しみも、

そして希望も。


少しでも多くの命が助かること、

そしてそんな思いが被災地、

そして日本のみんなに届きますように。


ジーコ http://zico.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-85ec.html

長い間私の通訳として働いてくれた親友のスズキとやっと電話が今日つながった。彼の口から聞いた今回の地震と津波の事実はショッキングだった。大地震に関しては私がいた頃からいつ来てもおかしくないと言われていたがまさかこの様な形で現実となってしまうとは。
TVで映像を見たのショックは言葉では説明出来ない。船舶や車をまるで玩具の様に飲み込んでしまう津波の勢いは物凄い。仙台は自分もよく知っている宮城県の街でベガルタの本拠地だ。確かこの地域にはカシマの小笠原のご両親が住まわれているのでは?因みにブラジル人では Thiago Nevesや Borges また Joel Santana監督も所属していた。
心より祈るのは犠牲者また被災の程度が出来る限り少なくあって欲しいということだ。過去の辛いご経験が役立ち一人でも多くの人が無事であってほしい。人命は最も尊いものだから。
私に対して本当に良くして下さった日本の皆さんへ送るメッセージです。
日本皆さん、頑張って下さい!」

財前宣之(http://blog.livedoor.jp/monte28zai/)

どうしてあんな地震が

最悪だ

少しでも多くの人が助かってほしい

みんな頑張って

タイから祈ってる

矢野 貴章 (http://ameblo.jp/yanokisho)

福島にも茨城にも宮城にも知り合いはいます。

みんな無事でしたが、全国にまだ連絡が取れないで不安な人達がたくさんいることでしょう。

その人達の事を思うと悲しく、胸が痛いです。

そんな中で自分はみなさんの無事を願うことしかできませんが、大丈夫です。

信じましょう。

力を合わせましょう。


安田理大

どうブログを書けばいいのか分からないくらい、ショックというか胸が痛むというか・・・そんな気持ちです。

とにかく被災された方たちの安否がすごく心配です。

二次災害が起きたり、余震がまだ続いたり、その他にも不自由な事がたくさんあると思いますが、皆さんの無事と少しでも早いライフラインの復旧を心から願っています。

オランダでプレーするようになってから特に感じるようになった日本人だという誇り。

そんな日本のために、同じ日本人として自分にも何かできることがないよく考えてみます。


イビッツァ&アシマ オシム夫妻 http://info.osimnodengon.com/?eid=244

日本での大地震、大津波、原子力発電所のニュースを息が止まるような気持ちで
見ています。大きなショックを受けています。
たくさんの犠牲者、被災者の方々にお見舞い申し上げます。また、日本でのわた
くしたちの友人たちの安否も気遣っています。
日本サッカー協会、代表チームのスタッフ・関係者、Jリーグ各クラブや選手たち、
サポーターのみなさま、その家族や友人たちの安全を祈っております。
みなさまに心からのご挨拶を送ります。

英国 リヴァプール 公式ツィッター (YAHOOにゅーすより)

我々は日本の皆さんのご無事を祈っています。日本に住むすべてのリヴァプールファンと、地震で被災された方々に、心からのメッセージを送ります。YNWA(You’ll never walk alone=君はひとりじゃない


レオナルド 
http://www.soccer-king.jp/news/italy/article/201103121355_inter_leonaldo.html

「被害に見舞われた日本のみなさんとの団結や結束を表現するために、我々は喪章をつけてブレシア戦に臨むことを決意し、ブレシア側も我々の意向を快く受け入れてくれた。それは、とてもささやかな行為だし、問題の解決には結びつかないかもしれない。でも、我々はそうすべきであると判断したんだ」

「我々はよく、サッカーが世界で最も重要なものであるかのような話をするけれど、今回のような悲劇、日本を襲った悲劇は、我々に現実の世界を、何が重要かを思い知らせる。もしかすると、私は今日の試合で采配を誤ったかもしれない。だが、日本で起こったことを考えると、すべてがささいなことに思えてしまう……」

「残念ながら、今の気持ちをうまく説明するための言葉が思い浮かんでこないが、私にとってとても身近で、とても大切な日本を襲った悲劇が一日も早く終息することを心より願っている」

岡崎慎司  http://ameblo.jp/okazaki-shinji/

(前略)
こっちに来て

より日本が好きになってます

それはやっぱり団結力だと

思います

今までも自然災害が多くあった

日本でも何度も立ち上がって復興して

きているんですよね!

本当に自分が何ができるのか

考えて協力できる事はしたいと

感じています

これ以上の被害が広がらないよう

そして被災地のみんなの無事を

心から願っています


長友祐都  http://ameblo.jp/guapoblog/

一人じゃない、みんながいる!

世界中の人たちが日本の無事を祈ってる。

チームメイトのエトーがゴールした時、このゴールは日本のみんなに捧げると言ってくれた!
日本人として心から嬉しかった。

僕ができることは限られている。

ピッチで戦い、明るいニュースでみんなに元気と勇気を与えること。

例えこのメッセージが伝わらなくても、心は通じるはず!

一人でも多くの人が救われますように。

みんなが笑顔になりますように。

リオネル メッシ http://www.diamondblog.jp/leo-messi/

実は今日、たまたま日本のテレビ局のインタビューを受けたんだけど、
その数時間前に大地震が日本を襲ったことを知ったよ。

自分ができることは少ないけど、被災した方々には、心から「負けずにがんばって」ということしかできない。

とにかく、被害が最小に留まることを願っている。


|

« 言葉の無力さ言葉の力 | Main | チームを支える、と言うこと@川崎フロンターレVSガンバ大阪 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76834/51108201

Listed below are links to weblogs that reference 海外サッカー関係者からのメッセージ:

« 言葉の無力さ言葉の力 | Main | チームを支える、と言うこと@川崎フロンターレVSガンバ大阪 »