« May 2011 | Main | September 2011 »

August 2011

August 29, 2011

開き直りと言われようと~川崎フロンターレVS柏レイソル@アウェイ

さすがにようやっと2点取った後に3点取られての逆転負けは堪える訳で、ものの見事にぺしゃーん、となって帰ってきたわけですが(マンガとかだと板状または一反もめん状になる感じね。)。マッサージ行こうとか、ご飯食べようとかいろいろ考えたもののとてもそんな気分にはなれず、電車の中でフロンターレユニの人と行き会っても目をそらしちゃうほど。帰宅してからもしばらくどよん、って落ち込んでたんですが、ご飯食べたら何となく浮上してきました。いやいや、まだ悲しい気分はね、やっぱり残ってますけどね(苦笑) 

いいんじゃないですか。目標はっきりしたんだし。
少なくともリーグ戦で優勝とか言っている場合じゃなくなったわけで…じゃあ、カップ戦でタイトル?いやいやそんなこととりあえず言ってる場合じゃないよね。
残留?いやいや。

とりあえず、まず一勝ですよ、一勝。

で、落ち込んでいる時なんて絶対に前向きな考えなんて浮かんでこないので、とりあえず短いながらのオフ、おいしいものでも食べて、子供と遊んだり趣味に没頭したりしてできる限り気分転換したりして、オフ明け前日くらいからまず一勝、のためにチームが、じゃなくてまずは自分が何が出来るのか、あたりから始めたらいいんでないですか?

こんな時期にファン感やってる場合じゃねえ、っていう意見もあるでしょうが、もういいじゃないですか、あるものはあるんだから。
思いっきり派手にやればいいんじゃないですか。
よくこういう状態になるとバーベキューなんてやってる場合じゃないとか選手同士でとった写真が笑ってるとか突っ込み始める人がいらっしゃいますが、じゃあ家の中に閉じこもって反省してれば何か好転するんですか?
…ま、体調崩すほど遊んじゃいけないけどさ。
何か、ひとつ負けるほどに悪い霧のようなものが厚く選手達にまとわりついてきている気がします。何か、雨雲背負ってサッカーしてるみたいなもんだし、そりゃあやりづらいでしょうさ。

あたしは悲壮感煮詰めた先に明日があるとは思えません。
空元気でも、まずはパワーを持続させることが大切かと。

そこの指揮官のあなた、あなたもですよ!

…つづく。(←ほんとか?)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 03, 2011

今はただ祈る

サッカーがチーム対チームのスポーツである以上、普段は立場上角突き合わせていたってとどのつまりは相手チームの選手だって戦友だ。

マツ頑張れ!最終ラインにいたと思ったらいつだって最前線まで上がってきてたじゃないか。
あの勢いと迫力でこっち側に戻って来い。

こんなにたくさんの人が待ってるんだから。
敵も味方も入り乱れてまだまだ松田直樹を必要としてるんだから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2011 | Main | September 2011 »