日記・コラム・つぶやき

January 01, 2012

初春のお慶びを申し上げます。

皆様にとって素敵な、幸せな平和な一年になりますように。

昨年は何だかんだ、人に助けてもらった一年でした。というか、去年はそう思った方が多かったんじゃないでしょうか。震災なんて二度とないほうがいいけど、世界中から助けてもらったし、いろいろな人の言葉や文章から励まされました。
本当に被害にあわれた方にとっては、そんなきれいごとでは済まされないのかもしれませんが。
そして、震災だけでなく、世界各国、いろいろあった一年でした。そういう話題が常に仕事に直結することもありますが、国内外、本当に天災が多い一年だったイメージがありますし、物騒な話題も多かったですね。
月並みですが自然も、平和も当たり前だと思っていたらいけないな、と。

ええ、毎年恒例ですが昨年の目標の振り返りから

その1 引き続きなるべく人に会う、人と関わる一年にする。レスや日記ももう少しまめに、と思っております。
その2 ダイエット+体調管理。いろいろな意味で痩せたいというのはもちろんですが、昨年は割と体調が良くない一年だったので今年は健康に留意してみたいと思います。
その3  英語のレベルアップ。 まあ体重と同じでだいぶ落ちてて去年ショックだったのでもうちょっと頑張ります。
その4 語学以外で何か新しいことにチャレンジしてみる。

→その1はそこそこ。何故か旧交温め運はある一年だったようで、久々に(軽く10年ぶりくらい)再会した人も何人か。出会いって不思議なもので、一度会ったらそこからはそれまで他人だった人が知人になるわけで、会いたいと思い続ければ会えるものだな、と。ただ、レスやら日記やらは相変わらず思いつきですみません。
ブックトークオフや会社がらみでもたくさんの方にお会いできたことで刺激になったことも多かったです。
→その2 後半いい線行ってたんですけど忘年会と年末の暴飲暴食でスタートラインに戻りそうな(汗)
→その3&4 すみません(汗)

という訳で今年の目標。
その1 引き続きたくさんの人に会う(新しい人、前からの知り合い含む)
その2 だからダイエットを…ははは。
その3 すごく曖昧な言い方ですが、もうちょっと頑張って時間を作ってその時間を有効利用する。まあ、時間がないと愚痴るのは簡単ですが、友人とかマイミクさんとか本当に忙しい中で頑張っている方が多いので少しは見習おうと思います。まあ日記やらレスやらも含まれますが(苦笑)

まあ、現役時代最も応援していた選手が二人とも監督、と言うのもかなりしんどそうですがなかなか得がたい体験なので、そちらの方も頑張って応援したいと思います。
はい、ブログももうちょっと書こうと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 13, 2011

言葉の無力さ言葉の力

大変な地震が起こってしまいました。まだ各地で余震が続いており、原発や火事などの二次災害が
大変なことになっています

地震で被災された方々に心よりお見舞いを申し上げるとともに、ひとりでも多くの命が助かりますよう、
早く安全が確認されますようお祈り申し上げます。

私は出勤中で、ちょうどお客様からの電話を受信した瞬間に揺れが始まりました。
「揺れてますね」「揺れてる…ちょっと待っててね」…切るに切れないでいるうちにだんだん
周囲が机にもぐって視界から人がいなくなり。来店の方とかもいたので、安全確認などを
している内に余震がありました。

電車が止まり、対応にも追われたので11日の夜は結局帰れず。
家族の安否は割と早く確認が取れましたが 会社でその日休みだった人たち、そして14時に帰宅した短時間スタッフの方たちの安否確認がなかなか取れず、最後のひとりから連絡があったのが12日の午前6時。
14時に帰宅した人たちもほとんどが家にたどり着いたのは22時以降だったそうです。うちの両親も昼過ぎに小金井あたりにいて、普段だったら1時間強の距離なのに家にたどり着いたのは午前3時半でした。夜の11時に会社にはびっくりするくらい人がいて、周囲のコンビニでは携帯の電池や食べ物関係はほとんど売り切れ。その間も細かい揺れがあり、だんだんみんな「揺れてる?」とも言わないようになり。
翌日も出勤だったので、そのまま仕事で昨夜21時ごろの帰宅でした。

今回、電話が通じなかったこともあり、mixiが通じたのはかなり助かりました。皆様の無事だ、というメッセージはもちろん、不安や恐れは人と共有することで軽減されるのを感じ、また他人への心配や配慮、頑張ろうというメッセージが心強く、力となりました。
帰ってきて、ネットを開いたものの文章にならず、結局昨日は何も書けずじまい。こういうとき自分はだめだなあ、と。
そんな中でも各国、各地から寄せられるメッセージが温かく、力強く。特に海外にいる日本の方たちは状況もわからず、不安だと想いますがその中で自分に出来ることを、との心遣いをありがたく想います。

現実はあまりにも重く、余震はまだ続いており、被害の全貌もわからない状態ですし、復旧、復興にとりかかるにもまだ時間がかかりそうな状態です。
憶測や流言もあり、配慮に欠ける発言でネットが炎上したり、ということも起こっているとのことですが、今はとにかく真実と、前向きなものを共有し、与党野党、普段の信条を越えて、各人ができることをやっていくしかないのかな、と思います。

こういうときいつも思うのが、結局テレビで確認する死者の名前って、自分が姓名 所在地を認識している場合だけなんですよね。でも実際はもしかして、名前は知らないけど学校や職場で一時期常に顔を合わせていたり、ハンドルネームではよく知っていたり、結婚で名字や所在地が変わったり、といった「名前のない知人」の可能性もあるんだなあ、と。特にネットでの知り合いってそういう人が多いから、その人が元気でネットにアクセスしていない理由があるだけなのか、それとも何かあったのか、って結局わからないんですよね。

今はひとりでも多くの生存が確認できますように。早く余震が収まり、復旧へと進むことが出来ますように。
他人事にせず、みんなで頑張っていきましょう。

(何かしら言葉足らずで、不快な表現がありましたらお許しください)

2011031300000304soccerk000view_atsu

Makino


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 01, 2011

A HAPPY NEW YEAR!!

明けましておめでとうございます。

さて、年が明けたに伴い、昨年の目標を見直してみました(というか、ちゃんと覚えていないところにすでに問題があるようなー汗)↓

その1 去年に引き続きなるべく人に会う、人と関わる一年にする。レスや日記ももう少しまめに、と思っております。
その2
ダイエット。まあワールドカップにちなんで1998年のウェイトに戻せるよう頑張ります。
その3 何か新しいこと、または以前止まっていたことにチャレンジする。

…その1はそれなりに達成できたかな。まあ、新しい職場に移った、というのもありますが何より某SNS経由 ブックトークオフに参加したのが大きかったですね。ここでの会話や紹介された本からかなり新しいものを知ったし、何より本について話すのは本当に楽しかったです。

しかし、その2、3に関してはすみません、ぼろぼろでした(汗)。いやいや1998って…2008にも行ってないんじゃないか(大汗) 新しいことも出来なかったですね。あと、サッカー観戦はほぼ横ばいかちょっと増えていると思うけど観劇数が減りました。休みが約2割くらい減ったのが影響しているところもちょっとあるけど、古巣とは言えやっぱり慣れないこと、時間がかかることも多かったので今年はその辺を改善してもう少し時間を作りたいと思います。

そんなこんなで今年の目標はほぼ去年のものの踏襲+αで

その1 引き続きなるべく人に会う、人と関わる一年にする。レスや日記ももう少しまめに、と思っております。
その2 ダイエット+体調管理。いろいろな意味で痩せたいというのはもちろんですが、昨年は割と体調が良くない一年だったので今年は健康に留意してみたいと思います。
その3  英語のレベルアップ。 まあ体重と同じでだいぶ落ちてて去年ショックだったのでもうちょっと頑張ります。
その4 語学以外で何か新しいことにチャレンジしてみる。

今年は何事によらず、もう少し前向きに頑張りたいと思います。
細かいことでやりたいことはたくさん。相馬さんが川崎Fに監督として復帰するので試合だけじゃなくて練習にも行きたいしね。

ということで、本年もよろしくお願い致します。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 25, 2010

PC復活しました。

実は12月中旬に前の職場で職場旅行に行ったのですが、帰ってきたらPCがこわれてました(TT)
さらに1月4日から新職場、というなかなかハードな幕開けでございます。
今回環境的に私用でPC使える感じではないので、まあ新年のご挨拶からここまであいてしまったわけですが…といいつつ、まあ前の職場のときも更新頻度低かったから今更いうことでもないか(^^;)
しかし、数年ごとの年中行事なんですよね。12月にPC壊すの(苦笑)もともと私の周りの電子機器は飼い主?の気持ちの動揺が激しいときに壊れる傾向にあるのですが、まあ12月は移籍やら引退やら戦力外やらその他もろもろ心揺れる出来事が多いしねー。

えっととりあえず近況報告というか最近の動向などを。
仕事の方はやっと慣れてきたかな、という矢先においおい仕事を引き継ぐはずだった上の人が同じ職場内とはいえ、他の課に移動。いきなりどーんと引継ぎをしなければいけない状況に。今は前の職場に比べて比較的早く帰れているのですが、それもあとしばらくかなあ(鬱)
えー、今度の職場のメリットといえば日曜、祝日は基本休みなのでその部分での先の予定は比較的立てやすいです。JFLは日曜主体だと思っていいのかしら?
さらに、土曜日も隔週休みはほぼ保障されてるので、たぶん、サッカー観戦試合数は去年より多くなるだろう、予定。
ただその分平日の休みが非常に非常に取りづらい(涙)特に月前半と月曜日はほぼ取れないと思っていいので、その辺の予定は非常に立てづらいなあ。水曜開催のACLやら、平日でチケット取りやすかった観劇などはけっこう割を食いそうです。さらに、旅が非常にしづらくなりそうなのが…やっぱり去年のうちに長い休みとっておけばよかった…夢のW杯参戦も非常に遠のいた感じ(号泣)。
前の職場よりだいぶ大きいし、わいわいがやがやという感じではないのでさびしいのですが、まあそこは古巣で昔からの知り合いが多いのは心強いです。まあ、移った以上はメリットを最大限に生かしてがんばっていくしかないので。

年明けからけっこう精力的に動いておりますよー。

サッカー始めは至福の「名波浩引退試合」。今年からいよいよ監督業スタートの相馬さんですが、私はやっぱりこの人のプレーが好きだなあ、と改めて実感。
岡田さんには相変わらず「?」ではあるものの、満男ちゃんの代表復帰はかなり嬉しかったです。何とかケンゴと共存して最終メンバーに残ってほしいもの。
まだ気になる選手で行き先が決まってない人がちらほら…特にテラ(ザスパの寺田武史選手)が…最近全然試合を観にいく機会もなくなってしまったけど、あのザスパの2年間は私にとってもひとつの宝なので。
そして、昨日町田ゼルビアの新体制発表+必勝祈願に行ってきました。相馬さん、何かちょっと背伸びして監督してる印象ではありますが、チームも、選手もすごく前向きなパワーを感じました。まあJFLだから当たり前かもしれないけど、スタートのころのザスパよりもいろいろな意味で全然恵まれている感じ。
今年はゼルビアとフロンターレを柱に、可能な限り鹿島と代表を追いかける感じになりそうです。

あと、観るほうもけっこう観てます。今日は浅草まで花形歌舞伎観にいってきました。
他のものも印象的なものが多いので、おいおい書けたら書きたいな、と。まあ、毎回言ってますが、今年はもう少し更新したいと思ってます。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 03, 2010

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

実は1月1日付で職場が変わります。転職ではなく、ぶっちゃけ古巣に異動なのですが、いろいろ不安がないと言えば嘘になります。まー、このご時世必要としてくれるところがあるだけありがたいし、○○もおだてりゃ木に登るタイプなので頑張りたいと思います。とりあえず一応日曜は固定休らしいのでまあ観戦観劇予定はたてやすくなりそうですが、連続での休みはとりづらくなるかなー。
私的な目標としてはいくつかありまして
その1 去年に引き続きなるべく人に会う、人と関わる一年にする。あ、でも別に目標のために人に会ってる訳じゃないけどね。
レスや日記ももう少しまめに、と思っております。
その2
ダイエット。まあワールドカップにちなんで1998年のウェイトに戻せるよう頑張ります。
その3 何か新しいこと、または以前止まっていたことにチャレンジする。

去年やたらと再会運が強かったのでその流れを大事にしつつ、新しい人にも積極的に会いたいと思います。そして他力本願ではありますが川崎フロンターレ初タイトルと町田ゼルビアJ2昇格を祈りつつ…今年もよろしくお願いします。

今年はもうちょっとちゃんと更新したいなー(←ほんとーだな)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 20, 2009

またひとつ

年を重ねてしまいました。

昔は、大人になる、ということは何かができるようになる、ということだと思っていました。
年上の人たちはいろいろなことができるように、それぞれにすごい人に思えて。
それでも何だかいろいろ面倒なこともありそうで、捨てなければいけないことも
多そうで、大人になんかなりたくない、って思ってました。

こんな大人になるはずでもなかったし。
思い描いていたはずの生き方とは全然違うような気がするし。
出来るようになったことなんて、全然ないようにも思えるし。
何やらあきらめたり、妥協なんてしてきたこともきっとたくさんあって。
ブログのひとつも更新できないような、前向きでないことも多い毎日ではあります。

それでも後ろを振り返れば、それなりにいいこともあったなあ、と。
何にもできるとは、成長したなんて、とってもおこがましくて言えないけれども
それなりにいろいろいいこともあったな、って思えたりもするのはたぶん、
ここを観ていてくださったり、見たこともなかったりするそんな皆様のおかげだと、
それは心から言えるような気がするのです。

今年はもうちょっと成長できるかなあ、なんていつまでも言ってそうな気がしますが。
また一年がんばります。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

December 24, 2008

久々に

相馬さんに会ってきました…Kさんに教えていただいて、ファイフロの公開録画のトークショーに行って来たんですけどね。前にも後にも用事があったのでかなりばたばたでしたが、行ってよかったです。
まあ、この方はいわば私のサッカー観戦生活の原点ですし、やっぱりこの人の語るサッカーが私は好きなんだなあ、ってちょっと再確認しました。また来年もフロンターレにかかわってくれそうなのも嬉しかったし、短い時間ではありましたがトークの節々に鹿島と川崎、両方のチームに対する愛情が感じられたのも嬉しかった。
天皇杯が早々に終わってしまって(←しつこい)長いオフになりそうですし、ちょうど戦力外だ、移籍だ、とニュースに踊らされるあまり楽しくない季節なのですが、幸せに新しい年を迎えられそうです(笑)。

**

来年も会社に残ることにしました。まあ、もう簡単に転職できる年じゃあないのはよくよく自覚もしているのですが、なかなか今の職場環境も厳しく、もう限界モードで実のところやめる気満々だったんですけどね。
説得されて簡単に気持ちを変えたわけではなく、私なりにいろいろ考えた結果ではあるんですがまた一年が長いなあ(←1年とか言ってる時点ですでにどうだろう、と思うわけですが。)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 16, 2008

どちらにせよ、天皇杯はもうないんですか、そーですか。

どっちもあたりとしては割りといやな予感なんぞもしていたんですが。
まさか、両方負けちゃうとは思わなかったよ、アントラーズもフロンターレも。
速攻、担当の子に「12月29日のお休みはいりません。」とかメールしてみた(苦笑)。

いやこのシフト制という立場になって思いますけれど、年間に見られる試合がおそらく4分の一くらいになってしまった身としてはこの消えた天皇杯2試合はかなり貴重です、勝手ながら。でも、それでも何か収穫が感じられた試合だったというなら良かった、とも思うのだけれども。 鹿ちゃんのほうは少なくとも3点取り、ここのとこ結果を出せていなかったチカシがゴール、というのはまあ好材料でしょう。
川崎のほうはメンバー見て唖然。この試合を一旦何にしたかったのかなあ。大宮に手が出なかったメンバーでやすやす勝てるほどJ2王者は甘くないし、ましてや寿人がいないとは言え苦手の広島。何か手を打ったようには見えないんですが。だったらせめて、キクとかヨコとか、最近試合に出れていないメンバーを出してほしかった。まさか、あのベストメンバーがどうとやらとかいうたわごとに影響されたわけでもあるまいに。
これで大量解雇とか、外国人総とっかえとか言ったら本当に鬱なんですけども。

****

あ、こんなネガったことをかくために久々にブログあけたんじゃなかった。

名波浩様
お疲れ様でした。
98年フランスワールドカップ予選で私は相馬さんに、サッカーにはまったわけですが、
あなたのパスによって生かされる相馬直樹のプレーでなかったらここまではまっては
いなかったかもしれません。

いまだに私にとって、あのコンビを超えるコンビネーションを日本代表では見ていないような気がします。
本当に、ありがとうの思いをこめて。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 13, 2008

うおっと

一ヶ月近く立っちまいました。
オリンピックは最初の2戦は休みをとっていたのに、何故か両日とも会社にいて頑張って帰りついたのは後半になってから。まあ、日本であったオリンピックは仕事がらみで忙しかったのはしょうがなかったとしても、だいたい五輪の時期は漫然とテレビがついていて、家にいる限りはありとあらゆる競技の中継を見ている、と言うのが恒例だったのでなんとも今回は物足りないわ。内芝の金メダルもヤワラちゃんの銅メダルも、ちゃんと録画ですら観てないんだよー…切ない。
今日は久々に11時前に帰ったので、谷本選手の金メダルは見ました!今までの五輪の記憶に残る中でも、なんとも鮮やかな一本。久々に気分が良くなったところで、なでしこの勝利の録画…ああ、テレビでいいから名まで観たかったなあ。

男子サッカーについては後半X2しかみてないけど、書きたいことはいっぱいあるのですけれども。
ただ、これからの選手たちを自国のメディアが「谷間」やら「谷底」やらと貶めて悲嘆して見せるのはどうなんでしょうかね?いったい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 26, 2008

近況報告ともつかぬもの

おひさしゅうございます。
一ヶ月たってしまいました。まあ、たかが一ヶ月されど一ヶ月。どーも仕事の方が不調かつうまく時間が作れず、何となくどよんと低空飛行だったこともあって国立のオマーン戦もU23のカメルーン戦もそのためにシフトを休みにしたにも関わらず、ずるずるとテレビ観戦に。今日の鹿島の大分戦はずっと行きたかったのですが、体調不良と明日早いこともあって断念…だったのですがテレビで観ていたら何か久々にすごく行きたい気分がわき起こってきて、ちょっと自分で嬉しかったり残念だったり。
仏W杯予選からもう10年を越し、ある意味サッカーはひとつの日常でもあり、長い間の元気の素でもあり(たまに心配の種だったりいろいろでしたがー笑)、だから何だか「サッカーに(気分的に)行けない自分」というのが何だかとってもいやだったので、ちょっと浮かんで来たかなあ、なんて思ったりもして。まあ、これからまた忙しくなるし、まだまだ不安要素は山積みなので一筋縄ではいかないでしょうが、とりあえず土曜日の初ビッグスワンあたりからまた動き出そうと思ってます。カシマスタジアムも行きたいなあ、ほんとに。7月のシフト、どうなってたかなあ。

さて、黙り込んでいる間に周平が初キャップだったり、イガが初代表に選ばれたり、川崎がナビスコ敗退しちゃったり(あ、フクアリは行きましたよ。)、中田浩二が帰ってきたり、ミノが札幌に行っちゃったり、そんなタイミングで周平が怪我したり、とまあいろいろあったわけですが。というかお休み宣言前だったけど書けなかった鹿島のACL出場とかね。どれも大きなできごとだったから、そのうち振り返るかもしれないし、心にしまったまま先に進んでいくかも…その可能性のほうが大きいかな。また、日々いろいろ起こるものだし。とりあえずジュニーニョが返ってきて安心したのと、なかたこの6番はけっこうびっくりしました。
あと、映画1本と芝居3本一応観たのと、本はいっぱい読んだのでそのへんもちらっと書くかなあ。社会的にもびっくりすることや心が痛むことが多かったですね。
そういえば、例の秋葉原の事件の日、私ちょうど事件の時間くらいのときに秋葉原にいたかもしれなかったんですよ。秋葉原に行くか、神保町に行くか、っていうほぼ2択でたまたま神保町にしたんですが…。もともと秋葉原って私にとっては生活路線でもうずっと定期でいける範囲のところだし、あの辺の事件があった現場近辺も普通にどこに何があるかわかるところで。ちょうどフクアリの帰りにメールチェックしようとしたサイトのトップ記事で、一瞬何がなにやらわからずすごくびっくりしたし、ショックでした。
ショックと言えば今日の短大生のフィレンツェの落書き事件、あれも別の意味ですごくショックを受けています。何か、仕事柄人が旅をするってどういうことなのかなあ、って思うことが最近多いです。
その辺、ちょっとずつでもそのうち書けたらいいなあ、って思ってます。(←オオカミ少年。)

**
とりあえず、J再開が鹿の勝利から始まって嬉しいですよ。
ダニーロのゴールもそりゃあすごかったけど、今日一番興奮したのはむしろダニーロが間一髪で止めてくれた守備の方でした。彼も決して今の状態は本意じゃないだろうけど、それでも自分の出来るところから、少しずつ存在を大きくしている。見習わなきゃねえ、などとシミジミ思ったりもします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧